街の灯(1931)のレビュー・感想・評価

メニュー

街の灯(1931)

劇場公開日 1934年1月20日
20件を表示 映画レビューを書く

名画

チャップリンは子供時代からよく観てたけど、大人になってから見直すと、泣ける

tomo
tomoさん / 2019年2月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あの目。口元。指先。

ドタバタのコメディシーンは古典的と思いつつ、つい引き込まれて笑ってしまう。
そしてラストの場面。あのやりとり。あのチャーリーの目、口元と指先、仕草、表情。言葉に出来ない事を言葉以上に豊かに物語る。人は温かく幸せで、哀しくて滑稽で残酷で、愛おしくて切ない。そして幕がおり、深く心の襞に染み入ってくる余韻にどっぷりと浸りきって夜の海に流されてしまいそうになる。
あの場面とこの余韻のために全てが整えられていたように感じます。約20年振りに観ましたが、より味わい深く感じました。また歳を重ねてから観るのが楽しみです。

kk@nt
kk@ntさん / 2018年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストシーンですよね、それにほとんどつきる。 「あなただったのね」... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ラストシーンですよね、それにほとんどつきる。

「あなただったのね」って手を握る、今までヒロインが目が見えなかったことが完璧に効いてる。

しかも、無声映画なのによくあんな感動シーンを作れたなぁと。

その他にも目が見えない彼女が初めてチャーリーに出逢い、チャーリーがお金持ちだと思うシーン、高級車から出てくるところを使う。

でも、どんなに心が美しかったヒロインでも目が見えるようになると外見で人を判断するようになる、つまり、チャーリーをバカにする。

これもラストシーンに効いてくるんだけど、でも、人間の非情さもしっかり捉えて、チャップリンは伝えてる、そう思うとさらにすごいなぁ。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年7月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チャールズ・チャップリンが人間味たっぷりのチャーミングな浮浪者を好...

チャールズ・チャップリンが人間味たっぷりのチャーミングな浮浪者を好演した古典的名作。
何だか複雑な心境にさせられてしまうラストシーンに、胸の奥がじんわりと熱くなる。
サイレント(無声映画)をこよなく愛するチャップリンは言葉を使わずに、卓越したパントマイムによって世界中の人々に愛や勇気や夢や希望など、多くのことを長年に亘り伝えてきたんだと思う。

2017年2月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絶妙なエッセンスの機微がたまらない作品

チャップリンの映画が世界的に評価されるのが抜群にわかる作品。
必要なものがないから、伝わるものや感じるものが多くあると気付かされる。
今でも評価が高いのは、嬉しい。やっぱ、いいものはいいってことですね。

aoironomegane
aoironomeganeさん / 2016年12月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

出会えて良かった一本

実に素晴らしい・・・。
なんと言えばいいのか、これぞ名作!だと思いました。

どの場面も無駄がないし、毎シーンのように笑いを含んでいる。
飽きさせないし、始まりから終わりまで夢中にさせてくれます。

ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)
ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)さん / 2016年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色あせないラブストーリー

少年の頃はただただ面白く彼の動きでゲラゲラ笑ってた
青年になり思いやりや優しさに気付いた
この歳になりやっと愛情の深さに涙するようになった

明日になれば鳥たちもさえずるだろう

カルヴェロ1952ll
カルヴェロ1952llさん / 2016年8月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ビューティフル

とても美しい映画です。
ラストシーンは、何度見ても感動。

たれりん
たれりんさん / 2016年5月23日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高校生以来! こんな話だったっけ! うっとりするようなお話だった記...

高校生以来!
こんな話だったっけ!
うっとりするようなお話だった記憶しかなかったけれど、今回、詳細を思い出した。
富豪の人とか全く忘れていた(笑)

泣きっ面に蜂な事と笑いは紙一重だなということを感じた作品でした。
泣いた赤鬼を思い出すようなところもあるし…

最初は家賃だけかと思ってたけど、そうじゃなかった!ところから目頭がじんわり…

出会いのシーン、3分、368日が費やされていることを知って、やはり良いものは魂削って作られるんだなということも感じました。

ふー
ふーさん / 2016年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

評価しづらい

無声映画で80年も前の喜劇を、
最近の映画とと同じように評価するのは難しいな。

奇抜で斬新なアイデアとそのための卓越した表現力、
誰にも真似できないエンターテイメントであることは確か

いもりり
いもりりさん / 2016年4月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑えて、感動できた

始めてサイレント映画を観た
少ない字幕だけだったのにとてもいろんなことが感じられました。

いろんなところで笑えましたが、やっぱりボクシングのシーンは最高でした!

ラストシーンも良かったです。
あの人だと分かる時の感じがとても良かった!
それだけその人の印象が大きかったんだなと思いました。

GOTR
GOTRさん / 2016年2月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サイレント映画おそるべし

はじめてサイレント映画を観た!

セリフのない映画 大丈夫なんかと思っていたが…

動きや表情でとても面白くなっている!

これは観るべきです!

ゆきち
ゆきちさん / 2015年12月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すばらしい!!

この作品に出会えて良かったです。

こんなに笑って感動した作品は今まで無かったと思います。

ボクシングのシーンは爆笑でしたw

BGMと少しの字幕だけですが、伝わってくるものはすごく多い。

チャップリンは本当に凄い...

TPO
TPOさん / 2015年8月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ボクシング(笑)

とにかく最高の一言。
自分に映画の面白さを教えてくれた作品。

ボクシングは本当、何回観ても笑う。
そして・・あの最後のシーン。
子供の頃鑑賞して、現在、鑑賞しても気持ちが同じです。
涙が出ます。
忘れられない作品です。

tenchan63
tenchan63さん / 2015年7月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ボクシングシーン最高

ボクシングシーン、何度観ても笑える!
少ないセリフで映画を表現するのは難しいと思った。

天々(てんてん)
天々(てんてん)さん / 2015年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チャップリン、大好き

ラストシーンがとっても有名なこの作品ですが、私がいちばん好きだったのは、なんといっても拳闘シーンでしたね! あの絶妙の間合い、そしてよく見てみると、あれって結構長回しのワンショットの連続で撮られていて、その巧妙さに驚きとともに感嘆の声をあげてしまいました。
もちろん、ラストシーンも素敵ですが、ラストシーンだけで言えば、私的には『モダン・タイムス』や『ライムライト』とかの方が好きでしたかね。どちらかと言えば、楽しさメインのチャップリン作品と感じました。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けますね

極上のエンターテイメントで必ずあなたを満足させ

映画の面白さ

を感じさせます

観てみて下さい

いっぱい笑って泣いて下さい

猫にゃんこ
猫にゃんこさん / 2013年6月1日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真心の伝わる作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合:75点
ストーリー: 75
キャスト: 80
演出: 75
ビジュアル: 60
音楽: 70

 浮浪者のチャップリンが登場する喜劇で、初期のとても彼らしい作品。だいたいこのころの彼はどの作品でも同じ服装で同じような動きなのだが、それでも演じる役柄がそれぞれに微妙に違うので、同じチャップリンでも見ていて思い入れも好感度も違う。
 今回の彼はボクシングでいつものように面白い動きをしながら、それでも真心をこめて彼の出来る精一杯で好きな女性に尽くし、それなのに最後にみすぼらしい自分を顧みていじらしい行動をとる。そんな彼を可愛いと思うし応援したくなるし、苦労が報われ希望の見える結末を見て安堵して彼の幸せを願いたくなる。そういう気分にさせてくれる作品だった。これと正反対の彼の前作「サーカス」のほうが自分はより好きなのだが、本作の結末も彼の今までとこれからにたいする余韻を残して良かった。

Cape God
Cape Godさん / 2013年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「笑いと涙」の最高傑作

チャップリンの「街の灯」は、「笑いと涙」の代表作の一つだ。私にとっては、チャップリンをすごい人と認識させてくれた因縁の映画だった。私は時々、NHKテレビで放映していたチャップリンの映画を断片的に観ていたが、単なるドタバタ喜劇に思えて入り込めなかった。高校時代であろうか、たまたま、池袋の文芸座でリバイバル上映された「街の灯」を見ていて、チャップリンの人間観察の深さと解釈に深く感心し、それから、チャップリン関係の本も読むようになった。
チャップリンの「街の灯」の中のお気に入り場面も数多くある。 思い出すだけでも、盲目の娘に水をかけられるチャップリン、高級車に乗っての捨てタバコ拾い(私も小学校入学前後に酒好きの父親に頼まれてモク拾いを何回かしたことがあった)、ボクシングファイト前のおまじない儀式、そしてボクシングシーンなど面白くて楽しい名場面がたくさんある。そして、最後の有名なチャップリンと視力の回復した少女との再会(と別れ???)のシーンに至る。 二人の会話の内容は想像するしかない。このあたりになると、思い出すだけでも涙が出そうになる。 世界的古典映画の名作の一つと評価したい。

chakurobee
chakurobeeさん / 2013年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館、TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心の灯

昔の映画に興味があったので、観てみました。
この時代の映画を何作か観たのですが、この頃の映画は
サイレントと言う、まだ映像と音声が今のように同時に
進むのではなく、映像の途中で字幕が入ったり
音が無かったりしたんですね。
それはそれで新鮮で面白いものです。

街の灯は、何作か観たこの時代の映画の中で
一番好きな映画です。
好きになった人の為に、一生懸命頑張った主人公が
中々報われず、疑いを掛けられ、どん底の所で
最後の最後に希望の灯が灯る。

あっけなく終わり、余韻を残す感のエンディングは沢山ありますが
この映画は映像が終わった後、私の心にも小さな灯が灯った
気がした作品でした。
大笑いや感動の涙ではなく、ほんの少し頬がほころび微笑む。
そんな感じのエンディングでした。

くろすけ
くろすけさん / 2011年8月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

20件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報