「戦車レースのシーンだけでも名作」ベン・ハー(1959) いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ベン・ハー(1959)」 > レビュー > いやよセブンさんのレビュー
メニュー

ベン・ハー(1959)

劇場公開日 1960年4月1日
全18件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

戦車レースのシーンだけでも名作

小学校の時に学校から見に行き、70ミリの巨大スクリーンに圧倒された。
チャールトン・ヘストンとスティーブン・ボイドが忘れられない俳優となった。
4時間弱という長尺を、よくぞ見ることが出来たものだと思う。
「死病」という字幕はこれまでに変えられてきたと思う。
CGのない時代、よくぞこれだけの映画を作ったものだと感心してしまう。
ミクロス・ローザの音楽はサントラ盤を買ったと思う。
何回見ても面白く、興奮する。

いやよセブン
さん / 2017年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi