劇場公開日 1998年7月4日

プルガサリ 伝説の大怪獣のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全3件を表示

1.0プルガサリヤ~。

2019年5月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

急にレンタル店に並んでいたから借りて観た記憶。
北朝鮮製作で中々公開されなかったから、レンタルも事情があったんだろうと思う。
当然、着ぐるみの怪獣プルガサリを見ると、何年前の製作なんだ?と思うがまあそれは仕方ないと思う。

時代劇だし、大魔人みたいなもんだと思う。

セットは頑張っているので金は掛かっている。
しかし、もはや古い作品なので「北朝鮮が作ったのか?」と言う興味以外は無いのでは。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪

3.0無敵だぜ、プルガサリ!

syu32さん
2018年11月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

興奮

小学3年生の頃、夜中にテレビ放映されていたのを録画して鑑賞しました。その後、何回か観た覚えがあります。字幕版でした。
本作の存在は全く知りませんでしたが、超レアものだということは直感で分かりました。特撮オタクの勘、というやつでしょうか(笑)

中野昭慶特技監督やスーツアクターの薩摩剣八郎他、「ゴジラ」シリーズの特撮スタッフが北朝鮮に招かれつくり上げた時代劇怪獣映画。でも当然の如くノンクレジット(泣)
伝統の着ぐるみを使った手法での特撮が素晴らしい。予算が潤沢だったのか、王宮のミニチュア・セットがリアルかつ豪華で、それを容赦無く壊す特撮場面の迫力たるやものすごかったです。
もしかしたら、日本の特撮映画よりレベルの高い特撮シーンだったかも…。やっぱり金がものを言うんですねぇ…。

時代劇ならではの戦闘シーンも、朝鮮人民軍総動員という破格の規模なので、当然そのスケールの大きさはハンパなかったです。とても印象的でした。
特撮と本編の融合も巧みで、実際にプルガサリがそこにいるかのように錯覚する場面もあり、そのクォリティーの高さには脱帽しました。さすがの一言。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syu32

4.0時代劇の怪獣映画はご満悦でした

不死鳥さん
2017年7月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥
「プルガサリ 伝説の大怪獣」の作品トップへ