「凄い映画である事は間違いないが…」プライベート・ライアン Renさんの映画レビュー(感想・評価)

プライベート・ライアン

劇場公開日 1998年9月26日
全74件中、14件目を表示
  •  
映画レビューを書く

凄い映画である事は間違いないが…

戦争の最前線を舞台にした生々しい映画。

人間が生きたまま燃えてたり、下半身のない死体あり、腐乱死体もあり……

まあ、逆に言うとそれだけリアリティにこだわって作った映画という意味で凄いと思う。

ただ…
最初のシーンとノルマンディー上陸後の軍幹部のシーンで、ラストが想像ついてしまうという残念さ。

長い映画のうえ最後が想像通りで裏切りなく終わると正直物足りない。

音楽は素晴らしいと思ってたらスターウォーズのジョン・ウィリアムズだった。さすが巨匠!!

良い点
戦闘シーンが圧巻
音楽がいい

悪い点
ストーリーが納得いかないし、戦闘シーンというメインディッシュを際立たせるためのサラダやパンくらいにしか物語感がなかった事。
映像に力を入れてる分、とても残念…。
ストーリーあっての映画だからね。

Ren
さん / 2018年5月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報