フォー・ウェディングのレビュー・感想・評価

フォー・ウェディング

劇場公開日 1994年10月8日
4件を表示 映画レビューを書く

ミスター・ビーン

 ローワン・アトキンソンの神父が最高だ。かなり笑った。色々な結婚式の様式が見られるのもいいですね。イギリスでも結婚式での悪友のスピーチはあるのだなぁ・・・などとしみじみとさせられた(笑)。しかし、全体的に自分が出席した冠婚葬祭を思い起こさせ、懐かしむだけの映画のような気もする。「あ~、ある、ある」といったような。

 ラブコメとしては恋愛部分がほとんど無いため、ジャンル分けするならばドラマという分類になるのでは?普通だとキャリーみたいな女性に惚れるわけないし・・・単なるチャールズの女性遍歴の一人という感じ・・・群像劇としても、他の登場人物が薄いしなぁ。何となく同窓会に出席したくなるような映画!といったところでしょうか。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年12月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーが微妙

発想はいいと思う。でも結婚式続きでテンポが悪くならないために葬式を入れたのかもしれないけどそれでもテンポが悪かったと思うし最終的な決断もそれだけかって感じはあった。ラブコメと聞いていたので期待していたが、いくつか笑えるシーンはあったし新たなヒューグラントは見れたけれどストーリーは微妙だったと思う。

Alexa
Alexaさん / 2017年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

極々平凡な作品。ヒュー・グラントだけが印象に残っただ毛だってた。

極々平凡な作品。ヒュー・グラントだけが印象に残っただ毛だってた。

tsumu miki
tsumu mikiさん / 2015年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダメ男ヒュー・グラントここに誕生

総合60点 ( ストーリー:55点|キャスト:75点|演出:75点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 物語はやたらと結婚式ばかりが描かれて、儀式の場面だけが続くのには食傷気味で飽きが来る。だが奥様がホテルの部屋で待っていたり、U2の音楽がとても海軍的だったり、彼女の前での弟との手話の翻訳がきれいに会話をまとめていたり、ところどころに挿まれている場面が可笑しい。くだらない内容だしたいした恋愛劇だとも思わないけれど、ヒュー・グラントの頼りない独身男の演技やちょっと笑える演出は気に入った。それまで真面目な役柄が多かったヒュー・グラントだが、その後の作品にも度々登場するこのダメ男の役回りの原点はこの作品なのかもしれない。だけど殆ど会う機会もない人と恋に落ちたり、本人都合の突然の結婚式の中止というのは軽薄で気に入らない。だから終わりの流れも嫌い。

Cape God
Cape Godさん / 2014年11月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報