「まさにファンタジー」フィッシャー・キング nonさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

フィッシャー・キング

劇場公開日 1992年4月4日
全7件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

まさにファンタジー

前半どーんと落ちて、後半じわじわと光が射す感じ。現実とファンタジーがうまく絡み合っていて、シリアスになり過ぎず、でも、ちゃんと現実と向き合っていたなと感じさせる構成だった。最後は花火でハッピーエンド。ザ・映画って感じもよかった。そして、故ロビンウィリアムズの軽快かつ意表をつく演技が飽きさせなくていい。やはり名優ですね。

non
さん / 2016年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報