「友情物語」フィッシャー・キング 万年 東一さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

フィッシャー・キング

劇場公開日 1992年4月4日
全7件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

友情物語

現代にディストピア表現とファンタジー要素、ソノ世界観が本当にドン・キホーテが撮りたいンだなぁ、T・ギリアムは。

随所に監督らしさが醸し出され主要登場人物のドラマ性を濃く描いていて不器用なカップルのやり取りにJ・ブリッジスの恋愛模様と感動出来る仕上がりに。

序盤から話の展開が読めずラストには友情物語とハッピーエンドで幕を閉じスッキリな終わり方。

万年 東一
さん / 2016年5月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報