フィッシャー・キング : 関連ニュース

メニュー

フィッシャー・キング

劇場公開日 1992年4月4日

関連ニュース:フィッシャー・キング

リリ・ラインハート&カーディ・B、ジェニファー・ロペス主演のストリップクラブ映画に出演(2019年4月15日)

ジェニファー・ロペスと「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウーがW主演するSTXフィルムズの新作映画「Hustlers(原題)」のキャストに、グラミー賞受賞の女性ラッパー、カーディ・Bと注目の若手女優リリ・ラインハートが新たに加わったことがわかった。米Deadlineが伝えている。2016... 続きを読む

ルカ・グァダニーノ、HBOのミニシリーズ「We Are Who We Are」を監督(2019年3月1日)

「サスペリア」「君の名前で僕を呼んで」のイタリア人監督ルカ・グァダニーノが、米HBOのミニシリーズ「We Are Who We Are(原題)」を手がけると、英オブザーバー紙が報じた。8話構成の本作は、イタリアの陸軍基地を舞台に、14歳の少年少女フレイザーとケイトリンのひと夏の成長を描く物語だ... 続きを読む

ゴールデングローブ賞のセシル・B・デミル賞にジェフ・ブリッジス(2018年12月19日)

第76回ゴールデングローブ賞の特別功労賞にあたるセシル・B・デミル賞が、米ベテラン俳優のジェフ・ブリッジスに授与されることが明らかになった。同賞は1952年に設立され、「十戒」「クレオパトラ」などの歴史大作で知られるセシル・B・デミル監督が初代受賞者となった。その後、特別功労賞はセシル・B・デ... 続きを読む

ボブ・ディラン「血の轍」が長編映画化 「君の名前で僕を呼んで」監督がメガホン(2018年10月19日)

第90回アカデミー賞で作品賞を含む4部門にノミネートされた「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が、次回作としてボブ・ディランのアルバム「血の轍」の長編映画化に挑むことが、米ニューヨーカー誌によって明らかになった。ディランが1975年に発表した15枚目のスタジオアルバム「血の轍」(ち... 続きを読む

20分以下の出演でアカデミー賞ゲットまたはノミネートのラッキーな俳優12人(2016年1月26日)

米カルチャーサイトMental Flossが、「20分以下の出演でアカデミー賞を受賞した、またはノミネートをものにした俳優12人」をピックアップした。受賞者のうち、最短出演時間の記録を持つのが、シドニー・ルメット監督作「ネットワーク」(1976)で助演女優賞を獲得したビアトリス・ストレイトの5... 続きを読む

【全米映画ランキング】ディズニーアニメ「ベイマックス」がV。SF超大作「インターステラー」は2位スタート(2014年11月11日)

サンクスギビング(感謝祭)向けの大作が2本公開された先週の全米ボックスオフィス。2作合わせて1億ドルを超えるオープニング興収を稼ぎ出すハイレベルなトップ争いになったが、首位デビューを果たしたのはディズニーアニメの新作「ベイマックス」だった。約5620万ドルのオープニング興収を稼ぎ出した同作は、... 続きを読む

米俳優ロビン・ウィリアムズさんが63歳で死去 自殺か(2014年8月12日)

米俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズさんが8月11日(現地時間)、米カリフォルニア州ティブロンの自宅で死亡しているところを発見された。63歳だった。地元警察の発表によれば、窒息による自殺だと見られているが、12日にも検視解剖が行われる予定だという。代理人の声明によれば、ウィリアムズさんは... 続きを読む

ロビン・ウィリアムズがテレビドラマに進出(2012年9月7日)

ロビン・ウィリアムズがテレビドラマへの進出を画策していると、Deadlineが報じた。「アリー my Love」や「ボストン・リーガル」などのヒットメーカーとして知られるデビッド・E・ケリーは、ウィリアムズ主演の新コメディドラマを企画。タイトル未定のドラマは、広告業界を舞台に娘と一緒に仕事をす... 続きを読む

ギリアム監督の新作ファンタジーに、ヒース・レジャーが再出演!(2007年11月5日)

米ハリウッド・レポーター紙によると、テリー・ギリアム監督の新作冒険ファンタジー「The Imaginarium of Dr. Parnassus(パルナッサス博士の想像力、の意)」に、「ブラザーズ・グリム」のヒース・レジャーが再び出演することが決まった。これまでのギリアム映画の出演俳優たちが大... 続きを読む

「ブレードランナー」のフィリップ・K・ディックの伝記映画が製作へ(2007年11月2日)

「ブレードランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」などのSF映画の原作者として知られる作家フィリップ・K・ディックの伝記映画が現在準備中であることを、ディック役を演じるポール・ジアマッティ(「サイドウェイ」)が米MTVに語った。「現在、脚本を書いている人物がいる」と彼が語るプ... 続きを読む

11件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報