ビーチバレーに賭けた夏

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ビーチバレー選手権を舞台にした青春ドラマ。監督はピーター・イスラエルソン。製作はゲイリー・フォスター。エグゼクティブ・プロデューサーはジェイ・ウェストン。脚本はデイヴィッド・ソロー。撮影はロン・ガルシア。音楽はジェフ・ローバー。

1990年製作/アメリカ
原題:Side Out
配給:コロンビア トライスター

ストーリー

授業料を稼ぐため、伯父のいるカリフォルニアにやってきた大学生のモンロー・クラーク(C・トーマス・ハウエル)は、家賃取り立てのバイトに精を出すが、なかなかうまくいかない。ある日、ビーチを歩いていると、伯父の運転手ウィリー(クリストファー・ライデル)に声をかけられた。陽気なウィリーは、モンローをビーチバレーに誘った。賞金目当てでビーチバレーの大会に出ることを決意したモンローだが、初試合は惨敗。しかし、対戦相手にほめられて、しだいにビーチバレーに夢中になっていくのだった。昔のチャンプであり、家賃滞納者のザック(ピーター・ホートン)にコーチを頼み、モンローは特訓を積んでいく。ザックは、現チャンプのロロと因縁があったが、ウィリーが途中でケガをしたことから、ザックとモンローはコンビを組み、大会に出場することになる。大会当日、ロロはもちろんのこと、モンロー=ザックも決勝戦まで勝ち進んでいった。そして見事ロロを倒すのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る