ハモンハモン

劇場公開日

6%
20%
48%
20%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

青空が拡がるスペインの片田舎を舞台に、六人の男女によって展開する恋愛ドラマ。監督は工業デザイナー出身で、「ルルの時代」のビガス・ルナ。エグゼクティブ・プロデューサーは「マタドール〈闘牛士〉炎のレクイエム」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス。脚本はルナとクーカ・カナルス。撮影は「アタメ」のホセ・ルイス・アルカイネ。音楽は「無防備都市 ベイルートからの証言」のニコラ・ピオヴァーニが担当。出演は「髪結いの亭主」のアンナ・ガリエナ、新人のペネロペ・クルス、「鍵」のステファニア・サンドレッリ、スペインの名優のひとりであるファン・ディエゴ。九二年度ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。

1992年製作/93分/スペイン
原題:Jamon Jamon
配給:アルシネテラン=シネマテン

ストーリー

小さな町に住む魅惑的な少女シルヴィア(ペネロペ・クルス)と大手下着メーカー社長マヌエル(ファン・ディエゴ)の息子ホセ・ルイス(ジョルディ・モリャ)は恋人同志。シルヴィアの母カルメン(アンナ・ガリエナ)は街道沿いの売春宿を切り盛りしている。ある日、ホセがシルヴィアを妊娠させてしまったことが発覚する。ホセを溺愛する母コンチータ(ステファニア・サンドレッリ)は二人を結婚させてなるものかと、闘牛士を夢見る美少年ラウル(ハビエル・バルデム)を下着モデルとして雇い、シルヴィアを誘惑させようと罠を仕掛けるが、どうしたことかコンチータは、ラウルの肉体に自ら溺れていってしまう。しかしラウルは、シルヴィアに強く魅かれていた。コンチータの横槍でホセとの間がしっくりいかないシルヴィアは、再三ラウルのアプローチにも冷たい態度で接していた。ある日、カルメンとシルヴィアが可愛がっていた子豚が、二人の目の前でラウルのバイクに跳ねられて死んでしまう。しかしシルヴィアが駆け寄ったのはラウルの方だった。この事件を発端にして、この六人の男女は、自らの抑制してきた欲望を剥き出しにする。マヌエルに父性を求めるシルヴィア。ホセはカルメンに身を委ね、ラウルはシルヴィアへの想いよりも、コンチータが呟く富と名声の誘惑に酔っていた。そして、ホセとラウルはハム工場で決闘し、大きなハムの塊で殴り合い、ホセは死んでしまうのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0スペイン人の感覚が違い過ぎて驚嘆

2021年7月14日
iPhoneアプリから投稿

スペイン人の友人に勧められて見ましたが、日本人の私には感覚が違い過ぎて度肝を抜かれてしまいました。

全員自己主張は凄いし、乱れ具合は凄いし、調和を重んじる日本人からすると、こんなので社会が成り立つのか!?(田舎の村が舞台ではあるのですが)って思ってしまうくらい、皆自分に正直に生きているのがとても面白くて人間らしく、忘れられない映画のひとつです。

スペイン人の友人が教えてくれましたが、スペインの伝統的でど田舎のとある地域を揶揄してこのような内容になっているそうです。都会ではこんな登場人物のような感覚はないそうです。

だから、これは実はコメディなんですね。生ハムで戦って殺人とか、本当に笑えます。こんなユーモアのセンスがあるなんて、スペイン人とスペイン文化が羨まし過ぎます。すっかり魅了されてしまいました。

そして、若き日のペネロペ・クルスが美し過ぎて眩しい…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Miwako Hori

3.0モッコリモデルにウットリするチッチキチー・コンチータ

kossyさん
2019年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 登場するのは下着メーカー社長と妻コンチータとその溺愛されてる息子ホセ・ルイス。シルヴィア(ペネロペ・クルス)とバーを経営する母カルメン。そしてモッコリの青年ハビエル・バルデムだ。

 以前に観たときにはペネロペとハビエルは結婚してなかったので、どうしても坊ちゃんの方を応援したくなったのだが、彼らが結婚してから見直してみると、ハビエルのほうに肩入れしてしまう。不思議なものだ。素直にストーリーを考えてみると、息子の恋人をレイプさせる方が異常なのだが、自らモッコリにほれ込んでいくところにユーモアセンスがありました。終盤の社長も・・・

 豚とかいっぱい出てくるのですが、最後にはヤギの群れ。これも面白い構図で、6人がそれぞれを想う相手を抱きしめているところにいきなり登場してくるのだ。計算されていたんだろうけど、これだけでも凄い!

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

2.0ペネロペは可愛い

Ririさん
2017年10月2日
iPhoneアプリから投稿

とにかく欲望のまま!
理性はないのか?ってくらい突っ走ってる。笑

ドロドロの不倫劇場。
みんな幸せにはなれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Riri

4.5欲望の塊たち…。

ガーコさん
2017年9月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「ハモンハモン」=「ハムハム」…。

うまい具合に、男性が女性の胸をハムハムしていたけれども、それ以上に色々と衝撃的なことが沢山ありました!

ペネロペクルスさんの美しさに、男どもが次々に虜になってしまうことに納得…!

彼氏の母親とその息子、更にはハム加工業者の男が加わって、痴情のもつれから波乱万丈な惨劇が繰り広げられます!

特にラストは圧巻!

ハムの棒で男同士が殴り合い、殺してしまう結末に驚きました!

ハムで人は殺せるのですね!

息子を愛するばかりに、狂った愛が嵐を巻き起こしてしまったようです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ガーコ
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る