「アダムス氏の心に思いを致すと」パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー seisinseiさんの映画レビュー(感想・評価)

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

劇場公開日 1999年3月20日
全22件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

アダムス氏の心に思いを致すと

結論から言うとこの映画は是非、見てください
(テーマソング ロッドスチュワート faith of the heart を聞きながら読んでください、youtubeで聴けます)

偽善だとか、思想が嫌いだとかは乗り越えて見て欲しいものがあります。

心が痛む感動をしたなら
二度と観ることはできない

例えば『ホタルの墓』
その救いのないラストに
戦争の悲惨を胸に焼き付けられた焼印の様に
その痛みのために二度と見る気にはなれない

純粋さ故に

傷つくことがあまりにも多いこの世界の中で

君はパッチと出会い

彼を愛した

彼の理想に自分を重ね

いっしょに老いることを夢見たのだろうか

その生き方を尊敬し

共に生きた日々は

あまりにも短かった

しかし、君は今も

彼と共に生きている

今を生きる

この世界から君を失った悲しみは

懊悩の時を過ぎて

勇気へと昇華した

彼は今も君に尊敬される生き方を探し求めて

強く生きていこうと努力を惜しまない

その姿に多くの人が心を寄せる

その心の織り成す物語が

宇宙に溶け込み

君に届くことを信じて

seisinsei
さん / 2012年5月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報