パッセンジャー57のレビュー・感想・評価

パッセンジャー57

劇場公開日 1993年5月15日
1件を表示 映画レビューを書く

お勤め御苦労様でした(笑)

テロリストにハイジャックされた航空機の57番目の乗客、それが脱税で「実刑上等!」と収監されたウェズリー・スナイプスだ!!

空のダイハードという触れ込みの割に、序盤の航空機内での戦いがあっさり終わってしまうのがイマイチなのだが、舞台がコロコロ変わるので84分という短い尺がアッという間に感じます。

敵役のブルース・ペインも目付きの悪さが素晴らしい(笑)もっと色んな映画で悪役を見たかったが、その後ほとんど見かけず...

ウェズリーは特技のマーシャルアーツを活かした本作のスマッシュヒットで、演技のできる黒人アクターという地位を捨て、自らマーシャルアーツ・ムービーの道に進んでいき、しまいには日本で[黒い中学生]というあだ名までつけられてしまうのです(笑)

たぁ〜ちぃん
たぁ〜ちぃんさん / 2014年7月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi