劇場公開日 1985年12月7日

「想像を掻き立てられる」バック・トゥ・ザ・フューチャー アサシンさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0想像を掻き立てられる

2018年10月6日
PCから投稿

最初に感想ではないが、自分なら過去に戻り、両親を殺してしまいたいと思う。それで自分がなくなるなら、それでも良いし、何も変わらないこともあるかもしれないし、変わることもあるかも。
両親に命や財産や人生を奪われたかけたものの自己肯定は困難な課題である。
この映画は夢がある。変わる後のガールフレンドの可愛さとべーえむべーのアルピナの美しさ。
ビスの意地悪さ加減。博士はアインシュタインにクリソツ。マイケルは背低いのが良し。ヘビーな気がする、重力か、名言。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アサシン
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のレビューを書く 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のレビュー一覧へ(全103件)
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の作品トップへ