タワーリング・インフェルノ : 関連ニュース

タワーリング・インフェルノ

劇場公開日 1975年6月28日

関連ニュース:タワーリング・インフェルノ

「荒野の七人」「ナポレオン・ソロ」ロバート・ボーンさん、83歳で死去(2016年11月14日)

映画「荒野の七人」や1960年代のテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」で知られる米俳優ロバート・ボーンさんが11月11日、米ニューヨークの病院で死去した。83歳だった。急性白血病で治療中だったという。ボーンさんは1932年11月22日、米ニューヨーク生まれ。両親ともに俳優という家庭で、5... 続きを読む

“破壊王”ローランド・エメリッヒが選ぶディザスター映画10本(2016年6月20日)

ハリウッドの“破壊王”として知られるローランド・エメリッヒ監督が、SFパニック大作「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりとなる続編「インデペンデンス・デイ リサージェンス」の公開が迫るなか、英エンパイア誌で「お気に入りのディザスター映画10本」を選出した。「デイ・アフター・トゥモロー」や「20... 続きを読む

映画史に残るパニック映画22作品 「タイタニック」が1位(2015年6月29日)

カリフォルニア州が壊滅的な大地震に襲われるさまを描くパニック映画「カリフォルニア・ダウン」(ブラッド・ペイトン監督)が全米で封切られたことを記念し、Vultureが映画史に残るパニック映画のランキングを発表した。1位はタイタニック号沈没を描く大ヒット映画「タイタニック」で、2位はビル火災を描く... 続きを読む

「新・午前十時の映画祭」昨年度対比121%の動員で好調スタート(2013年4月10日)

不朽の名作をリバイバル上映する「新・午前十時の映画祭」が、4月6日から全国42劇場で始まり、オープニング2日間の動員が、昨年の「第三回午前十時」対比で121%の4450人という好調な滑り出しを切った。「午前十時の映画祭」は、往年の名作を映画館のスクリーンで上映する企画として2010年にスタート... 続きを読む

新・午前十時の映画祭、デジタル映像で4月から開催(2012年12月17日)

2010年から3年間にわたり、往年の名作をオリジナル・ニュープリントで上映してきた「午前十時の映画祭」が、デジタル映像で上映する「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」として、13年4月6日から開催されることが決定した。「午前十時の映画祭」は、映画の黄金期といわれる50~70年代を中... 続きを読む

「大地震」をJ・J・エイブラムスがリメイク(2012年7月31日)

J・J・エイブラムスが、1974年のパニック映画、「大地震」をリメイクする可能性が高くなったと、Deadlineが報じた。「大地震」は、「大空港」や「ポセイドン・アドベンチャー」「タワーリング・インフェルノ」などと並ぶ70年代のパニック映画のひとつ。2008年に同作の権利を保有するユニバーサル... 続きを読む

「ハスラー」「スティング」の名優ポール・ニューマン、ガンで死去(2008年9月29日)

「ハスラー」「明日に向って撃て!」「スティング」で知られるアメリカ人俳優ポール・ニューマン氏が9月26日、ガンのためコネティカット州ウエストポートの自宅で死去した。83歳だった。末期ガンを患っていたニューマン氏は今年6月、ニューヨークのガン専門病院ウェイル・コーネル・メディカル・センターに入院... 続きを読む

「ポセイドン」のペーターゼン監督、「水の映画はこれが最後!」(2006年5月23日)

72年に公開され、ディザスター・ムービーの先駆けとなった「ポセイドン・アドベンチャー」を、「Uボート」「パーフェクト・ストーム」のウォルフガング・ペーターゼン監督がリメイクした「ポセイドン」。日本公開を目前に控え、ペーターゼン監督以下、主演のカート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、エミー・ロッサ... 続きを読む

オリバー・ストーン、9・11の映画がクランクイン(2005年11月8日)

米同時多発テロ事件を題材にしたオリバー・ストーン監督の新作がニューヨークでクランクインした。06年8月11日、テロからまる5年目の日の1カ月前に公開される予定だが、タイトルは未定。同作の撮影にあたり、製作者側は、テロで犠牲になった遺族や生存者らのコミュニティと何カ月にも及ぶ話し合いを持ち、慎重... 続きを読む

9件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi