ダリル

劇場公開日

ダリル
20%
40%
0%
20%
20%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

こつ然と現れた天才少年の活躍と謎、少年を追う組織の暗躍を描くSF。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ヘイマン、共同製作はバート・ハリスとガブリエル・ケリー。監督はオーストラリア出身で本邦初登場のサイモン・ウィンサー。脚本はデイヴィッド・アンブローズ、アラン・スコット、ジェフリー・エリス、撮影はフランク・ワッツ、音楽はマーヴィン・ハムリッシュが担当。出演はバレット・オリヴァー、メアリー・ベス・ハート、マイケル・マッキーン、キャスリン・ウォーカー、コリーン・キャンプなど。

1985年製作/アメリカ
原題:D.A.R.Y.L.
配給:コロムビア映画

ストーリー

ヘリに追われ、1台の車が崖下に転落した。その直前に、1人の少年が車より脱出。名はダリル(パレット・オリヴァー)、10歳。過去の記憶を失った彼は谷間の町バトチントンの役所に勤務するハーウィ(スティーヴ・ライアン)に保護され、身元が判明するまで、建築技師アンディ(マイケル・マッキーン)とジョイス(メアリー・ベス・ハート)の夫婦にあずけられた。子供のいない夫婦は大喜びでダリルをむか・冬ダリルにはすぐに友達が出来る。そして、彼は学校ではバツグンの成績を示し、コンピュータ・ゲームには強く、野球の試合ではホームランをかっとばす、スーパー少年ぶりを発揮した。この試合の新聞記事がのって間もなく、ダリルの本当の両親という男女がやってきた。どこか、うさんくさい2人だが、ダリルはアンディ夫婦や、親友のタートル少年(ダニー・コーキル)に別れをつげる。ジェット機に乗り、ダリルがつれてこられた所は、暖かい家庭ではなく、厳重に警備されたタスコム研究所であった。実は、ダリルの両親と名のったのは、ジェフリー(ジョセフ・ソマー)とエレン(カスリン・ウォーカー)というコンピュータ専門の科学者だ。そこには、ペンタゴンから派遣されたグレイクリフ将軍(ロン・フレイジャー)が待ちうけていた。ダリルはペンタゴンが開発したアンドロイドで、Darylとは、D.A.R.Y.L.つまりData Analyzing Robot Youth Lifeform(データ分析ロボット少年生命体)の略だったのだ。一人前の人間と同じ感情を持ち始めたダリルをペンタゴンは抹殺しようとしていたのであった。ジェフリーとエレンはダリルを抹殺したと見せかけた。そしてジェフリーは彼を車に隠して脱出、ダリルをジェット機で逃亡させる。ダリルの操縦するジェット機は間もなくミサイルに撃ついされ、ペンタゴンは彼が死んだものと判断。一方、ダリルは湖に落ち、タートル少年たちに助けられ、平凡な少年としてアンディ夫婦と共に平和な生活を始めるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

0.5時間の無駄

川柳児さん
2019年12月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
川柳児

4.5忘れられない映画

2014年11月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

興奮

知的

随分前にビデオで観ました。サスペンスタッチでSFでもあり心にちょっと刺さるものがある。とても記憶に残っている映画です。また観たいと思っているのですがDVD化されてないようで残念です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリエイティブパーク
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る