劇場公開日 1987年12月19日

スーパーマン4 最強の敵のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全6件を表示

2.0クリストファーリーブ版のスーパーマンシリーズでは1番の駄作。

youthさん
2017年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

これはひどい。
本当にひどかった。
個人的には2、3と上がり調子で来たなーってタイミングでこの作品は全くもって意味がわからないつまらない。
色々事情があったんだなーってわかる映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
youth

2.0宇宙プロレス

everglazeさん
2016年5月2日
iPhoneアプリから投稿

恋愛も忙しいスーパーマン。
本命はLoisということで良いのかしら。
Loisが地球人とスーパーマンの連絡係的な役割だったのが、前作からはClarkがスーパーマンの親友として連絡係のような立ち位置に。
Lois Lane、Lex Luther、今回は出てないLana Lang、新たなヒロインもLで揃えてLacyに。

宇宙でも普段着で平気な女性…
自由の女神が「飛ぶ」シーンはウケました。
他どうにもおかしな描写が沢山あり、可愛いと思うくらいチープな画でしたが、全体的にIIIよりはマシでした。このシリーズはIとIIが良作です。

Reeveは永遠にスーパーマンだよ。ありがとう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
everglaze

2.0B級感が滲み出るヒーローは悲しい。

2016年4月16日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
としぱぱ

2.5右肩下がり。だがしかし!

オレさん
2016年3月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

クリストファーリーブマン最終章。
世界最高の犯罪者、レックスルーサーがカムバック!スーパーマンボッコボコのため、最強のヴィラン、ニュークリアマンを生み出す!

ネーミングセンスはともかくとしてまさしくライバル!といった感じの敵が出てくる。
開始1時間近く経ってから笑。
最後なんだからもっと最初からガツンガツン戦って欲しかったなぁ太陽浴びてないと動けない微妙にコミカルな設定やそのせいでエレベーターに閉じ込められて動けずにやられるなど待たせた割に微妙にヘッポコ笑。

1番驚いたのがクラークかロイスにまた正体をバラしたこと。寂しかったのか慰めてもらいたかったのかまた空中デートして、最後には記憶を消す笑。
チャラ男を通り越してもはやゲス!おまわりさんこっちです!笑
2で踏ん切りつけたかと思ったけどこういった展開もあるのねところで3のラナはどしたの?笑

4作通して右肩下がり感の強いシリーズだったけどクリストファーリーヴよりスーパーマン似合う人いないと思うなぁ国連での核廃絶スピーチ普通にカッコよかったし、何よりあのカッコが様になるし笑。
亡くなったのが惜しい俳優。ハンサム過ぎて老けた顔が想像できない生きてたらどんな感じだったんだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オレ

1.5終焉

2016年2月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

作品の内容云々よりも、本作が普段「にっかつロマンポルノ」を上映しているような地元の怪しげな映画館で一般公開されていたことにショックを受けました。
そして館内は思ってた以上に閑古鳥が鳴いている状態でした。
そりゃそうでしょ、日頃から女体にしか興味を示さない常連客がスーパーマンなんか見るかいッッッ!
クリストファー・リーヴのスーパーマンはこれが見納めだったけど、作品を鑑賞する前から何だか物悲しい気持ちにさせられてしまいましたね。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みつまる。

2.5駄作なんだろうけど、「Ⅲ」よりかはマシ

近大さん
2015年10月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

クリストファー・リーヴ主演、「スーパーマン」第4作目にして最終作。

ルーサーがスーパーマンの髪の毛と核と太陽エネルギーから生み出した超人“ニュークリアマン”。スーパーマンを上回る力を持つ巨敵にさすがのスーパーマンも苦戦…。

前作「Ⅲ」で質落ちしたが、今回はさらに。
合成やSFXの雑さなど、言われなくても分かる予算削減。
上映時間も2時間半~2時間から、1時間半に。
かつてのスケール豊かな超大作の風格はもはや遠い昔、完全なるB級作品になってしまったが、それでも緩いコメディタッチだった「Ⅲ」よりかはまだマシ。
その理由として以下の点。

・悪役にルーサー復活! 宿敵というか腐れ縁というか、この好敵手居てこそ!

・メインヒロインにもロイスが復帰。スーパーマンとの関係は進展しないが、一作目を彷彿させるような空中遊泳シーンもある。

・マイティ・ソーのような格好でハルクのような雄叫びを上げるニュークリアマン。超人スーパーマンに相応しい巨敵として一応の及第点。

・ジョン・ウィリアムズによるお馴染みのテーマ曲から始まる。前作ではあまり使用されていなかったが、今回はスーパーマン活躍シーンには必ずかかる。

・核廃絶という一本筋の通ったテーマ。スーパーマンが核兵器を廃棄するシーンは滑稽で、核廃絶を訴える演説もベタだが、これはスーパーマンからのというよりストーリー原案にも参加したクリストファー・リーヴのメッセージ。

ただ、どうしても解せないのは…
スーパーマンとニュークリアマンの戦いが始まってからは、あんなに訴えていた核廃絶のメッセージは何処へやら。
そのニュークリアマンを倒す為に、ある物を動かすスーパーマン。
そして、宇宙空間でも生きられる今回のもう一人のヒロイン!

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大
「スーパーマン4 最強の敵」の作品トップへ