「この作品、反戦映画なのですが、私の中では恐怖映画です。本当にこんな...」ジョニーは戦場へ行った はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ジョニーは戦場へ行った

劇場公開日 1973年4月7日
全16件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

この作品、反戦映画なのですが、私の中では恐怖映画です。本当にこんな...

この作品、反戦映画なのですが、私の中では恐怖映画です。本当にこんなことがありそうで、いやあったのかもしれないと思うとその恐怖に身震いします。ただの肉塊と化した人間、意識だけはある。これ以上の恐怖があるでしょうか。

カラーのシーンが回想、現実は白黒で描いているのも秀逸。最初はわかりやすいのだが、物語が進むにつれ、回想がもはや単なる回想でなくなっていくところがこれまた恐怖。

そしてエンディング。

この映画には絶望しかない。

はむひろみ
さん / 2017年8月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
きりん
きりんさんのコメント
投稿日:2019年2月12日

日本映画でこれに類するのは「キャタピラー」ですね。寺島しのぶ主演です。機会があればそちらもどうぞ。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報