娼婦ベロニカのレビュー・感想・評価

メニュー

娼婦ベロニカ

劇場公開日 1999年10月23日
1件を表示 映画レビューを書く

男って

ナオミ ワッツが地味な扱いされてましたね
キャサリン マコーマックが素晴らしい演技で魅力的な役です。しかし淡々と話は流れ どこかあきはじめてきてしまいました。
衣装は素晴らしいのですし ベネチアの華やかさを感じました
まっいわゆる普通の映画でした。

アスラン
アスランさん / 2013年1月29日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報