シャーキーズ・マシーン

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
シャーキーズ・マシーン
14%
57%
0%
29%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

風紀課の刑事が、売春婦の発言から政界にからむ犯罪組織の存在を知り、捜査にのり出すという警察スリラー。「トランザム7000VS激突パトカー軍団」(80)のハンク・ムーンジーンが製作、バート・レイノルズが監督・主演している。ウィリアム・ディールの原作をジェラルド・ディ・ペゴが脚色、ウィリアム・フレーカーが撮影、スナッフ・ギャレットが音楽監修に当っている。出演はレイノルズの他に、ヴィットリオ・ガスマン、レイチェル・ウォード、バーニー・ケーシー、アール・ホルマンなど。

1982年製作/アメリカ
原題:Sharky's Machine
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

ジョージア州アトランタ市。麻薬課のシャーキー刑事(バート・レイノルズ)が麻薬の売人を罠にかけようとした時、スマイリー刑事が声をかけたので売人に逃げられてしまう。シャーキーは売人を追いかけ、バスの中で射殺する。その猛烈さが災いして風紀課にまわされてしまった。逮捕した売春婦の言葉から、1回1000ドルの高級娼婦の存在を知り、ドミノ(レイチェル・ウォード)という娼婦を向かいの建物から24時間監視し、盗聴する。その結果、彼女は州知事候補のホッチキンス(アール・ホルマン)と関係していること、彼女をあやつっているのはビクターという名の男であることが判明する。ビクターに「こんなことはやめたい」と言うドミノ。彼女のアパートを殺し屋が襲い、ショットガンをぶっぱなす。シャーキーを始め、パパ、アーチ(バーニー・ケーシー)ら風紀課の刑事は、このヤマを殺人課にまわすというフリスコー部長刑事に反対する。指紋から殺し屋がビリーという名であることがわれた。シャーキーは、ドミノのアパートに行き、そこで彼女に会う。殺されたのは、ドミノの友人ティファニーだったのだ。彼女を守るため、シャーキーは自分の家にドミノを連れてゆく。彼女からビクター(ヴィットリオ・ガスマン)の正体を聞き、ビクターのところへ乗り込む。ドミノが生きていると知り、怒るビクター。シャーキーは、裏切り者のスマイリーにつかまり、指を2本切り落とされたが、彼女の居所は吐かなかった。そして猛然と反撃に出てスマイリーを倒す。知事に当選したホッチキンスは警察に連行され、やばくなって来たとあわてるビクターを実弟のビリーが射殺する。シャーキーらがかけつけた。パパ、アーチが射たれたが、シャーキーのとどめの1発でビリーは死亡する。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.580年代のハードボイルド映画です。

よしさん
2020年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

風紀課に転属となった刑事が、政界が絡んだ高級売春を捜査するうちに組織が絡んだ犯罪に巻き込まれるストーリー。

往年の名優、バートレイノルズ主演の映画です。80年代の映画ということもあり正直古臭さは感じますが、迫力のある映画でもありました。
殺し屋の不気味さ、拷問の迫力、強大な犯罪組織。ハードボイルド映画としては、中々の出来だったように思います。
何故か中国の殺し屋が出て来たり、前述の通り古さを感じる部分は減点でしたが、それでも標準点は与えらえる内容だったと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る