知ったこっちゃない

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

移民である自らの父親の人生と彼との対話を通じて、家族の歴史を描いたドキュメンタリー。監督の実父オスカー・ベルリナーは20世紀初頭に200万人の同胞とともに米国に移民してきたポーランド移民の一員で、婦人スポーツ服のセールスマンになり、結婚してアランとリンのふたりの子供をもうけた。その後離婚し、ニューヨークでひとり住まいする彼は、“まともな職業”につかず、助成金や奨学金で映画を製作する息子のアランを批判する。本作では父と息子の対話のほか、彼が撮影した8ミリフィルムや、電話帳で調べた親戚たち、さらに監督が渉猟した父親の記録などを交え、魅力的な庶民のひとりであるオスカーの人間像を浮かび上がらせる。監督・製作・編集は『親しくも未知なる人』(山形国際ドキュメンタリー映画祭93で上映)のアラン・ベルリナー。撮影はベルリナー、フィル・エイブラハム、デイヴィッド・W・ライトナー。録音はベルリナー、スティーヴ・ロビンソン。

1997年製作/60分/アメリカ
原題:Nobodys Business
配給:パンドラ

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く