劇場公開日 1958年9月26日

「マイルス・デイビスの音楽が素晴らしい。 「君の言葉なしでは僕は無力...」死刑台のエレベーター(1958) はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

3.517
13%
61%
20%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0マイルス・デイビスの音楽が素晴らしい。 「君の言葉なしでは僕は無力...

2019年3月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

マイルス・デイビスの音楽が素晴らしい。
「君の言葉なしでは僕は無力だ」
くー、かっけー、使わしてもらうで。くそー、もう使うところがない(笑)

そんなこんなで始まる物語。「おいおい」とか「アホちゃう」とか思いながらも、この先どうなる?と楽しみながら見られる。エンディングのジャンヌ・モローの台詞も沁みる。やや短めの上映時間も集中力の続かなくなった私にはちょうど良かった。秀作!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ
「死刑台のエレベーター(1958)」のレビューを書く 「死刑台のエレベーター(1958)」のレビュー一覧へ(全17件)
「死刑台のエレベーター(1958)」の作品トップへ