砂漠の戦士 テロ・ファイター
ホーム > 作品情報 > 映画「砂漠の戦士 テロ・ファイター」
メニュー

砂漠の戦士 テロ・ファイター

劇場公開日

解説

マルクス主義の国際テロ・グループ壊滅のため、中東の砂漠で繰り広げられる戦いを描くアクション。監督はリチャード・スミス。脚本はジグフリード・セパルヴェダとロッサノ・アベラードの共同。撮影はジョー・チューテインズ、音楽はガビー・カステラーノが担当。

ストーリー

冷酷な参謀ハッサド(エディ・M・ガーラン)率いるパレスチナ革命軍の残忍な破壊活動を阻止するため、各国より、ラシド(アンソニー・アロンゾ)以下の戦争屋が集められ、特殊部隊が組織された。ブライアン大佐(スティーヴ・ロジャース)は、早速レスリー(ナンナ・アンダーソン)とラシドの弟アクメド(マーク・ギル)をテロ組織に潜入させるがその計画も暴かれる。テロ・グループはクマルネシアのサルタン宮殿を襲い、合衆国要人を人質に宣戦布告。ラシドたちは彼らの壊滅に乗り出した……。...

スタッフ

監督
リチャード・スミス
脚本
ジグフリード・セパルヴェダ
ロッサノ・アベラード
撮影
ジョー・チューテインズ
音楽
ガビー・カステラーノ

キャスト

  • エディ・M・ガーラン不明
  • アンソニー・アロンゾ不明
  • ナンナ・アンダーソン不明
  • 不明

作品データ

原題 The Trident Force
製作年 1988年
製作国 アメリカ
配給 ヘラルド

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi