劇場公開日 1988年4月23日

「原題 『ドラゴンズ フォーエヴァー』」サイクロンZ レトログレイド 373さんの映画レビュー(感想・評価)

3.25
9%
35%
50%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5原題 『ドラゴンズ フォーエヴァー』

2017年8月24日
Androidアプリから投稿

監督が、リアルヒッティングを推奨する、サモ ハン キンポー
製作が、ジャッキー・チェンと、『トランスポーター』『DEAD OR ALIVE』の、コリー ユン(ユン ケイ)、
これだけでも凄いのに、
主演が、ジャッキー・チェン、サモ ハン キンポー、ユン ピョウ、更に悪役で、ベニー・ユキーデ、ビリー チョウ、ユン ワー、
これだけ揃って、傑作が産まれない訳が無い…、

弁護士のジャッキーと子悪党のサモ ハンの恋愛コメディも楽しいし、ラストの敵のアジトでの格闘シーンは、何度観ても熱くなる。

ジャッキー・チェンのラストの胴回し空転蹴りは、チン ガーロッらしいが、そこはやはりジャッキー・チェンとコリー ユン、サモハンが組めば、上手い人を使い映画を仕上げるのは当たり前の行為だと思う。

もー、こんな香港映画はできないんだろーなぁと、観る度に思う。

だからと言って、この三人が同窓会的に緩い映画には、出てほしくない。

正に、『ドラゴンズ フォーエヴァー』な作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レトログレイド 373
「サイクロンZ」のレビューを書く 「サイクロンZ」のレビュー一覧へ(全5件)
「サイクロンZ」の作品トップへ