劇場公開日 1952年10月9日

「働いて、食べる。ただそれだけ」生きる(1952) 平一さんの映画レビュー(感想・評価)

4.137
47%
41%
9%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0働いて、食べる。ただそれだけ

平一さん
2017年10月17日
iPhoneアプリから投稿

吃音の設定なのかな。死を認識してて生きる人の持つ説得力なるものが描かれている。葬儀後の役所の様子の描写に残念ながら納得してしまう現状がある。橋の上からのラストシーンにせめてもの救いがあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
平一
「生きる(1952)」のレビューを書く 「生きる(1952)」のレビュー一覧へ(全37件)
「生きる(1952)」の作品トップへ