劇場公開日 1960年12月27日

恋をしましょう(1960)のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

4.0永遠のセクシー・アイドル

odeonzaさん
2019年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 天真爛漫・無防備すぎるセクシーアイドル、マリリン・モンローに渋いシャンソン「枯葉」で一世を風靡したイブ・モンタン共演のショー仕立てのラブ・コメディ。
愛はお金で買えないものなのだが、気を惹く為の自分磨き、レッスン代には役に立つ、唄はビング・クロスビー、踊りはジーン・ケリー、ご本人登場の豪華さ、小劇場ながらショービジネスの裏側も垣間見える、歌や踊りは劇中劇なので違和感なく融合、登場人物が善い人ばかりなので気を張らずに楽しめる。
贅沢で一時夢を見させてくれるラブ・コメディの傑作なのだが夢から覚めると彼女の不幸な半生が頭をよぎり切なくなる、ボケるのはまっぴらだが鑑賞の邪魔になる雑念だけは忘れたい・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza
「恋をしましょう(1960)」の作品トップへ