劇場公開日 1994年9月17日

クロウ 飛翔伝説のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全6件を表示

4.0主演のブランドン・リーの演技が見物

hide1095さん
2018年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

ブランドン・リーはブルース・リーの息子。「クロウ 飛翔伝説」のブランドン・リーは、ジェームス・ディーンの再来を思わせる迫真の演技で観るものを虜にします。でも、ブランドン・リーは「クロウ 飛翔伝説」の撮影中に入っていないはずの銃弾が入っていて亡くなりました。亡くならなければクロウで大ブレークしたので確実に大スターになったと思います☆。本当に無念です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hide1095

4.5好きです

2017年5月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

初めて観たのは中学生の時。
ただブランドン・リーが印象的だったのを覚えてます。
何年か経ってまた観るとそれだけじゃないことにも気づいて、何度でも観ました。
復讐もの、ありきたりなストーリーの中に言いようもない絶望と愛が詰まっていてクロウの世界に引き込まれます。
音楽、映像、俳優すべてが大好きな作品の1つです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ちえみんぐ

4.0徐々に引き込まれる作品

2017年3月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

前情報一切なしで鑑賞。
主演はあのブルース・リーの長男だってのでびっくり。
しかも撮影中の事故で亡くなったとのことでさらにびっくり。
ありきたりだなーと思いつつ何故か引き込まれていった。
マフィアに乗り込む姿など、ダークナイトのヒース・レジャーに似てるなーと思ってたら案の定。
しょっぱいCGも含めて愛されているのが納得する作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ササザキ

2.5復讐モノの定番ストーリー

2017年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

単純

映像のLOOKに夜と雨のディストピアな世界観に主人公のキャラとイイ線いっているが悪役のバカさ加減に助っ人が入る単純なオチにゲンナリ。

残虐性や主人公カップルの悲惨な描写が弱い感じでお決まりな復讐モンとして単純なストーリーなのは否めない。

ダークな雰囲気の割に主人公が徹底して正義なのも物足りなかった。

ダークサイド的に染まったキャラを期待してしまったしJ・デップが演じたら合ってた気も。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

4.0これに始まり

lynx09bさん
2015年6月26日
Androidアプリから投稿

興奮

若かりし頃にこれに出会い、アメコミに興味をもちバットマンに落ち着く。それはさておき、雰囲気といい音のトーンといい、いつみてもズシンときます。
伝説の息子の伝説。それだけでは勿体ない逸品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lynx09b

5.0この作品に出会えて良かった

銀平さん
2010年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

興奮

この映画を最初に見たのは確か高校生の時です。
最後は、とにかく感動して泣きました。まだ見たことのない人には是非見てほしい作品です。

続編が何作も作られていますが、この初代「クロウ」が最高傑作です。はっきり言って、これ以降の「クロウ」はつまらないです。

ロックミュージシャンのエリックは、恋人シェリーとの結婚式前夜に、悪者に襲われ殺されてしまう。シェリーは乱暴され、生死の境をさまよった末に病院で息を引き取る。

一年後、エリックの墓に一羽のカラスが舞い降りる。そのカラスは、悲しみが深くて安まることのない魂を呼び戻す力を持っていた。
甦ったエリックは、カラスの導きを得て、自分を殺した悪者たちへの復讐を開始する……という話です。

生前のエリック、シェリーと親交の深かった少女サラと警察官アルブレットも、重要な役割を果たしています。

この作品の撮影中に、主役のブランドン・リーは事故死してしまいました。

単なる復讐劇で終わらず、物語が進むにつれ、悲しさが漂ってきます。

ラストは泣けます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
銀平
「クロウ 飛翔伝説」の作品トップへ