希望の樹
ホーム > 作品情報 > 映画「希望の樹」
メニュー

希望の樹

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

社会の不条理を告発する作品で知られ、20世紀を代表する巨匠として世界の映画人に多大な影響を与えたと言われるジョージアのテンギズ・アブラゼ監督が1976年、当時ジョージアがソ連の構成国だった時代に手がけ、ある一組の恋人の悲劇的な愛を描いた人間ドラマ。20世紀初頭、革命前のジョージア東部カヘティ地方の美しい農村。時代の大きな変化を予感した村人たちは、それぞれに動揺し、美しい娘と青年の純愛が古い因習によって打ち砕かれていく。アブラゼ監督が67年に手がけた「祈り」、84年製作の「懺悔」とあわせて「祈り3部作」とされる。日本では1991年に劇場初公開。2018年、「祈り3部作」の劇場公開が実現し、本作もリバイバル公開。

スタッフ

監督
脚本
レバズ・イナニシビリ
テンギズ・アブラゼ
撮影
ロメール・アフブレディアニ
音楽
ベジーナ・クベルナーゼ
ヤコブ・ボボヒーゼ

キャスト

  • リカ・カブジャラーゼ
  • ソソ・ジャチブリアニ
  • カヒ・カブサーゼ
  • セシリア・タカイシビリ

作品データ

原題 Drevo Zhelaniya
製作年 1976年
製作国 ソ連
配給 ザジフィルムズ
日本初公開 1991年3月9日
上映時間 107分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「希望の樹」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi