カミーユ・クローデルのレビュー・感想・評価

カミーユ・クローデル

劇場公開日 1989年10月7日
1件を表示 映画レビューを書く

苦手でも大丈夫 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

泥沼恋愛だし、長いし、ハッピーエンドじゃないし、あまり好みではないにも関わらず、最後まで目が離せなかった。
カミーユ・クローデルという人物と、それを演じるイザベル・アジャーニの情念に引き込まれるような映画。
ただ私には共感出来る部分が少なくて、あまりヒロインによいイメージはもてなかった。
狂気の種はもともと彼女の中にあり、違う環境でもやはり狂ったのではないかな・・という印象。
後味のいい結末ではないんだけど、思ったより重苦しい気分にはならないし、なんといっても完成度が高いと思う。

FuFu
FuFuさん / 2010年3月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報