カフェ・オ・レ
ホーム > 作品情報 > 映画「カフェ・オ・レ」
メニュー

カフェ・オ・レ

劇場公開日

解説

異人種間の三角関係を描くラヴ・コメディ。監督・脚本・主演は「憎しみ」「アサシンズ」で注目をあつめるフランスの気鋭マチュー・カソヴィッツで、彼の長編劇映画監督デビュー作。製作のクリストフ・ロシニョンと撮影のピエール・エイムは本作以降「憎しみ」「アサシンズ」でもカソヴィッツと組んだ。音楽はジャン=ルイ&マリー・ドールン。美術はピエール=アンドレ・ロセッテ。編集はコレット・ファルジアとジャン=ピエール・セーガル。衣裳はリディ・ボナール。共演はカソヴィッツの次作「憎しみ」にも出演したユベール・クンデとジュリー・モディシェ、同作で主演したヴァンサン・カッセル、さらに彼の実父ジャン=ピエール・カッセルが特別出演。パリ映画祭審査員特別賞を受賞。

ストーリー

ユダヤ人の自転車メッセンジャーのフェリックス(マチュー・カソヴィッツ)は、美人の黒人女子学生ローラ(ジェリー・モデュシェ)と付き合っていたが、彼女には別の恋人がいた。その男は、イスラム教徒でエリート大学生の黒人青年ジャマル(ユベール・クンデ)。恋敵となった二人の男は反目し合うが、彼女が妊娠したと知ると、どちらの子供なのか分からないまま、仕方なく協力して出産まで面倒をみることにする。そして彼女は無事出産。3人は喜びあい、生まれたての赤ん坊を囲むのであった。...

作品データ

原題 Metisse/Cafe au lait
製作年 1993年
製作国 フランス
配給 KUZUIエンタープライズ
上映時間 95分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 今の映画。 25年前とは、思えない。今の映画。 日本にとって、まあ、世界でも。 題名がオシャレ! ...続きを読む

    やまちゃん やまちゃんさん  2018年6月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

エージェント・マロリー ナイロビの蜂 ゴシカ バビロンA.D.
エージェント・マロリー (字幕版) ナイロビの蜂 (字幕版) ゴシカ (字幕版) バビロンA.D. (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「カフェ・オ・レ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi