劇場公開日 1997年11月22日

英国万歳!のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

4.0ともあれ君主制

2017年6月4日
Androidアプリから投稿

王様が狂ってしまっても、それでも英国の人は王様が好き、という印象を受ける。皮肉を込めるというよりも、もはやそんな王様であっても、どこまでもついていきます、そんな愛を感じる。幾度かの危機を乗り越え、君主制を選択した英国。日本も天皇家を大切に思う人が大勢いるし、どこか似たところがあるのかもしれない。
映画としても王様の悲しみと傲慢さがいとおしく描かれているようで、狂っていく姿に涙すら流してしまう。美しい王妃の姿につい自分を重ねてみたりして、遥か遠い世界の人々なのに身近に感じられる展開であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マッターホルン
「英国万歳!」の作品トップへ