アルビノ・アリゲーター

劇場公開日

0%
30%
60%
10%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

警察に包囲された極限状態の中、3人の強盗と5人の人質の心理戦を描いた密室サスペンス。監督は「ユージュアル・サスペクツ」「セブン」の名演で一躍注目された個性派俳優ケヴィン・スペイシーで、彼の監督デビュー作。脚本は本作がデビューとなるクリスチャン・フォルテ。製作は「ジム・キャリーはMr.ダマー」のブラッド・クレヴォイ、スティーヴン・ステイブラー、ブラッド・ジェンケル。撮影は「アフター・ダーク」のマーク・プラマー。音楽は異能派ギタリストでもあるマイケル・ブルック。美術はネルソン・コーツ。編集は「クロッシング・ガード」のジェイ・キャシディ。衣裳はイシス・ムセンデン。出演は「誘う女」のマット・ディロン、「ドンファン」のフェイ・ダナウェイ、「身代金」のゲイリー・シニーズ、「アンダーワールド」のジョー・マンテーニャ、「クリムゾン・タイド」のヴィーゴ・モーテンセン、「評決のとき」のM・エメット・ウォルシュほか新旧の個性派が顔をそろえる。

1996年製作/97分/アメリカ
原題:Albino Alligator
配給:東北新社

ストーリー

強盗に失敗した兄弟のドヴァ(マット・ディロン)とマイロ(ゲイリー・シニーズ)と友人のロウ(ウィリアム・フィッチナー)の3人組は警官を殺してしまい、ディノ(M・エメット・ウォルシュ)が経営するバーに逃げ込んだ。しかし、警察は3人を追跡中の銃器密輸犯と勘違いしていたため、あっという間に包囲し、ディノ、ジャネット(フェイ・ダナウェイ)、ダニー(スキート・ウーリッチ)の親子、ジャック(ジョン・スペンサー)、ギイ(ヴィーゴ・モーテンセン)が人質になった。まず、逃げようとしたディノが殺された。ギイが、人質のふりをして逃げればいいと3人に提案するが、なかなか方針が決まらず、結局、バスと飛行機の準備を要求した。一方、TVでは銃器密輸犯の容疑者としてギイのことが報道される。警察が追っている武器商人とはギイだったのである。そのうち、3人は仲間割れを始め、ドヴァは投降しようとするが、マイロに銃口を向けるた。絶望したマイロは自殺する。次にジャックが半殺しにされ、ジャネットは残された息子ダニーをかばうため、彼等の命ずるままに、ジャックを射殺した。その銃声を聞いて、踏み込んできた警察はギイとロウを射殺する。残された3人は無事救出された。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0ラストの展開は秀逸でした

よしさん
2021年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

強盗に失敗してバーに逃げ込んだ3人組と、バーに居合わせた人質を描く物語。

ケヴィン・スペイシー初監督作品です。「初」とのことですが、流石に高いレベルに仕上げてきました。
バー内部での緊張感が秀逸です。犯人と人質・・・は勿論、強盗犯内部の軋轢も上手に加えて、緊張感を高めていきます。

そして、包囲するAFTが逮捕を目指す密売犯の存在。
クライマックスでは、上手に伏線が回収されて、しかも人間の業を感じさせる展開。見事でした。

ただ、強盗犯内部の諍いや兄が弟を諫める展開を最近良く鑑賞してしまっているので、その点は厳しめに観てしまったのが残念なところ。

評価は4にしました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.5成り行きからの籠城

tunaさん
2021年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

面白い心理描写でした。意外な顔ぶれが生き残る結末でした。なかなかでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

3.0 最初から、人を撥ね、パトカーに追跡され、そのパトカーに激突される...

kossyさん
2018年10月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 最初から、人を撥ね、パトカーに追跡され、そのパトカーに激突されるという凄まじい展開。息つくヒマもなく、閉店間際のバーで落ち着くが、事故で怪我をしたマイロ(シニーズ)は仲間からも殴られてしまう・・・痛いよ・・・

 バーのテレビに警官隊のニュース映像が映る。彼らは人質を取ってはいたが、「警官を3人殺した」という事実はない。狐につままれたような思いになったが、警官が追っていたのは別の犯人だったのだ。。ミスター・クワイエットと呼ばれていたガイ(ヴィゴ・モーテンセン)。彼が追われ続けていた武器商人だ。

 色んな葛藤もあって心理劇としても楽しめますが、なんといってもオチがいい!マット・ディロンのきょとんとした顔なんて最高~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アルビノ・アリゲーター」以外にこんな作品をCheck-inしています。