アルタード・ステーツ 未知への挑戦

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1人の若い精神心理学者が自ら実験台となり、人類の記憶の世界をたどって生命誕生の根源を探ろうと試みる姿を描くSF映画。製作総指揮はダニエル・メルニック、製作はハワード・ゴットフリード、監督は「バレンチノ」のケン・ラッセル。パディ・チャイエフスキーの原作を基にシドニー・アーロンが脚色。撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はジョン・コリグリアーノ、編集はエリック・ジェンキンスが各々担当。出演はウィリアム・ハート、ブレア・ブラウン、ボブ・バラバン、チャールズ・ハイド、ティオ・ペングリス、ミゲル・ゴッドローなど。

1980年製作/アメリカ
原題:Altered States
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

エドワード・ジェサッブ(ウィリアム・ハート)は、25歳で博士号をとった有能な精神心理学者だ。学生時代に彼はエミリー(ブレア・ブラウン)と結婚する。彼は、今、ある実験に没頭している。全ての人類は、地球上に出現した生命体の進化によって生まれた。すなわち人類を形成する細胞も、原始の生命体からの細胞の記憶を引きついでいる。従って細胞の記憶をたどることで人類の生命誕生の根源に戻ることができるという説に基づいて、10%の硫酸マグネシウム液に浸り、強力な幻覚作用を持つ薬を併用し、永遠の真理を探ろうとしていた。大学の同僚アーサー(ボブ・バラバン)とメインン(チャールズ・ハイド)の協力を得て、実験は進められる。一方、実験に没頭するエドワードを完全には理解できないエミリーは、愛情を残しながらも娘を連れて、彼から離れていった。水漕に浸ったエドワードは、体験する様々なことをアーサーたちに語る。そして人類の発生時に逆のぼり、遂に類人猿と化す。実験は動物園の山羊の檻の中で、羊たちを喰い散らした後全裸のまま倒れていたエドワードが警察に保護されたところで終わった。しかし彼の意志は固く、さらに最終実験が進められる。そのうち凄まじいエネルギーの放出が始まり、モニターテレビには青白色の光線が発せられ、水漕は大音響と共に破壊した。すべてを吸い込むような霧の渦の中で、エドワードが必死にもがく。その時、その場にやってきたエミリーがエドワードを呼んで手をさしのべる。やがて、粒子の中からエドワードが形成される。1度は平静さをとり戻すが、再び凄まじいエネルギーの変化がエドワードとエミリーをも襲う。懸命に元に戻ろうとするエドワードは、作用に包まれているエミリーを抱きしめるのだった。まるで愛こそ、すべての根源であることを象徴するかのように…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

3.5上級シリアスギャグホラー

2017年6月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

興奮

幻覚剤で自我が掻き消されるほどのショック体験をしてしまい
日常生活中もトリップ体験が頭から離れず
ドンドンのめり込んでいくと同時にノイローゼ状態になっていく感じ。

ラストには壮絶なトリップ体験をしてしまい
さすがの薬中主人公もこれはトラウマに‥
『バカだった。真理なんてもんはなかった。でももう遅い、、あの恐怖感が頭から離れない。すぐにでも押し潰されそうだ』
と、かなり弱気な発言(笑)

もう心が壊れそうになるくらいまで電波入りまくりの主人公に最悪なフラッシュバックを襲い、このまま死んでしまうのか?!
という場面、なんと主人公は腕力(笑)で妄想を振り払い、妻と抱き合いハッピーエンド!

途中の猿の大冒険もなかなか笑えます。
トリップ時の映像はなかなかのカタルシス。

なんとも言えない作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たまねぎ なきお

2.0困惑

えらさん
2014年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

正直何を楽しめばいいのか…と見終わってから困惑してしまいました。幻覚シーンが語り草になっているみたいですが意味不明な上に古臭くて何とも思えないし、展開も結末も言ってしまえば陳腐でなんとも…。80年当時のVFXの資料としては有用なのかも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えら

4.0面白い

2014年2月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

3.0奇奇怪怪

テツコさん
2012年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

1979年公開、伝説の奇奇怪怪映画。いや伝説は言いすぎか(笑)
主人公科学者が自らを実験台にし、ショボいタンクや幻覚剤を使って人類の起源にさかのぼる展開。
世界の創生からカワイイお姉ちゃんまで様々な幻想を見る主人公。なぜか本人の体も異変を起こし、猿へと還ってしまう。
『2001年宇宙の旅』にも通じる起源的描写、しかし現実と夢の狭間で葛藤する科学者も結局その妻との愛情で目覚める締め。まぁこの時代のSF作品だとストーリーはこんなもんかなって印象。確かに奇妙な映画だが、今見ると古さに安さも目につく。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
テツコ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る