ありふれた事件

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
ありふれた事件
ありふれた事件
21%
39%
36%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベルギーのレミー・ベルボー、アンドレ・ボンゼル、ブノワ・ポールブールドの3人が共同で監督・製作・脚本・撮影などを務め、1992年に発表した異色の犯罪映画。殺人鬼の姿をドキュメンタリー映画の撮影スタッフが追うというモキュメンタリー形式で描かれ、殺人鬼が放つ生々しい現実感をモノクロの映像で描き出した。殺人鬼ベンのドキュメンタリー映画を製作するため、監督のレミー、カメラマンのアンドレ、録音技師のパトリックの3人は、ベンが人を殺していく日常に寄り添う。ベンはどのような人間を殺せば効率が良いかをカメラに向かって説明しながら、淡々と殺人を重ねていく。やがてその狂気に影響された撮影スタッフの3人も、ベンの犯罪に加担するようになが、モラルを失った彼らに思わぬ事態が訪れ……。94年に日本劇場公開。2014年、初公開から20周年を記念してHDリマスター版でリバイバル。

1992年製作/96分/ベルギー
原題:C'est arrive pres de chez vous
配給:「ありふれた事件」上映委員会
日本初公開:1994年3月19日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ザ・ウォード 監禁病棟
  • プラネット・テラー in グラインドハウス
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • エヴァリー
  • アメリカン・ドクターX
  • トランストリップ
  • EVA<エヴァ>
  • ドリームハウス
  • ルール6
  • オール・チアリーダーズ・ダイ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1992 Belvaux-Bonzel-Poelvoorde for Les Artistes Anonymes.

映画レビュー

2.5本当は★0.5付けたい位に不快!!

2018年1月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

怖い

興奮

だけど映画としての出来は良いんだよな、面白い。

でも不快に不愉快にヘドが出る程に主人公がまずムカつく顔から喋り方から全てが!

きっと友達なんて殆どいない人生を歩んで来たんだろうってな性格だし友人関係もパッとしない連中だし家族もどっかオカシイ。

撮影隊が自分に興味を持ちメチャクチャ嬉しくて毎回が得意げに上機嫌で慣れたら傲慢になる一方で。

鑑賞中、アノ顔を観ているだけでボコボコにしたい衝動に駆られてしまうイライラが募りヤッパり暴力には暴力で対抗するしかない人間の愚かさってか演技が巧いからこその憎らしさ!!

映画はチャント理不尽な悪を野放しにはせずにシッカリ解決してくれるが精神的に苦しむだけでは足りない肉体的にも苦しんでって位に奴の行いは卑劣極まりない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

5.0秀逸

gugiさん
2017年7月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

モキュメンタリーの傑作。POVの効果をこれでもかってくらいに活かしまくり、絶妙な編集&演出でもってこれまた絶妙な時間に纏めた良作。
馬鹿な事言って上機嫌のブノワが不意にヤバイ眼でこっちを観た直後にカットを入れる手法とかゾッとするし、録音担当がブレスレットを探しに階下に降りている時の音の演出も面白い。
唯の残虐映画ではなくあの手この手を尽くし、社会風刺も盛り込んだ知的作品。

それにしてもこのブノワとクルーや周囲の関係性を観ていて途中とてつもない既視感に襲われたけど、たぶん北九州の事件と被るんだと思った。『冷たい熱帯魚』かとも思ったけど、少し質が違うしな。
明らかな狂気が慣れによってありふれたモノになっていく過程とか、ほんと怖いわ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
gugi

3.5非情のヌーベルヴァーグ

2014年12月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

白黒画像を見ていると、スタイリッシュなフランス・ヌーベルヴァーグ作かと錯覚してしまうが、この非情で不条理な暴力で我にと返る。あのミヒャエル・ハネケの「ファニーゲーム」に先駆けること5年。ヨーロッパの負のパワーは本当にものすごい。ベルギーとドイツには旅行に行きたくなくなるわ!冗談だけど(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ばうばうぺーたー

3.0ベルギー

ssspkkさん
2014年11月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

高校生以来久々に見る。心臓病持ちのおばあちゃんを脅して殺す、黒人警備員を殺してパンツをズラしてデカさを確認等アイデア満載。なんか記憶だと東欧の映画で、主人公がジョンルーリーに似てて、とか思ってたが、諸々記憶違いだった。千鳥格子のジャケットがカッコ良い。にしてもちょっとネクロマンティックとか死の王、ピッドギャーニーとかと同列なカルト映画。まぁこちらはかなり完成度高めだが。暴力度が相変わらず高い。同時期のレザボアドッグスと表裏の関係。おばあちゃんも殺すし、子供も絞め殺す。90年代のバイオレンス映画はアングラ感があってちょっと怖いくらい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ssspkk
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る