青い誘惑のレビュー・感想・評価

メニュー

青い誘惑

劇場公開日 1986年9月13日
1件を表示 映画レビューを書く

ブルック・シールズ!

バージェス・メレディスじいさんは『ロッキー』シリーズで老トレーナーのミッキーを演じていた人だ。酒を飲んで自滅するという役柄が最も似合う老人かもしれない。
 見事金塊を手に入れ、分配方法や夢について語り、踊りはしゃぐ4人。老人が金の延べ棒を一つ落としてしまったため、誰かが盗ったんじゃないかと皆がそれぞれ疑心暗鬼にかられる。そして銃を持った男の出現。クリスがその男のボートを爆破、とスリリングな展開。

 ベンと関係を持ってクリスとの恋人関係を解消したことや、大金を目の前にしても動揺しない彼ら、そして二人の男の葛藤などの心理描写が浅すぎる。元がTVムービーだと思うとこんなものなんでしょうけど・・・プロットを追うだけの映像のようだ。ダイビングの映像も少ないし・・・

 スクリューに巻きこまれるシーンが無ければ1点になるところだった。

kossy
kossyさん / 2018年10月16日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報