「短い生命をどう生きる」子ぎつねヘレン 由由さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

子ぎつねヘレン

劇場公開日 2006年3月18日
全2件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

短い生命をどう生きる

目が見えず耳が聞こえず鳴くこともできない野生動物を育てることの大変さというのが、それほど描かれておらず、突然病気になるなど、流れが不自然で、あまりリアリティを感じなかった。
ただ、最後は、ヘレンが太一君と出会えて、幸せに過ごすことができたと思った。人間でも他の動物でも、短い生命をどう生きるかということが大事で、出会いを大切にしたいと思う。

由由
さん / 2015年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi