Strange Circus 奇妙なサーカス

劇場公開日

Strange Circus 奇妙なサーカス
8%
38%
44%
10%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ある女が歩む罪深い軌跡を美しく哀しく描く、残酷なファンタジー。監督は「自殺サークル」「夢の中へ」の園子温。主演は本作で女優復帰となる宮崎ますみ。共演に「インディアン・サマー」のいしだ壱成。

2005年製作/108分/日本
配給:セディックインターナショナル

ストーリー

実の父親・尾沢剛三(大口広司)に犯される小学生の美津子(桑名里瑛)。幼い美津子はそれを忌むべき近親相姦とは知らず、ただ心がズタズタにされていく毎日だった。ある日、美津子を抱く剛三の姿を、母親の小百合(宮崎ますみ)が発見してしまう。激しく泣き崩れる小百合。それでも母と娘を交互に抱く剛三。小百合は次第に美津子を女として嫉妬し始め、愛する剛三を奪われまいと今まで以上に激しいセックスに耽り、美津子は剛三に抱かれている間、そんな母を自分の心の中に宿すようになる。やがて、剛三のいない間、小百合は美津子を虐待するようになる。そんなある日、二人が言い争う最中に、美津子は小百合を思いあまって階段から突き落としてしまう。そして、小百合の死と引き換えに、美津子の心に女としての小百合が宿る…。それから数十年後。変態的なエロスの世界を描く車椅子の人気女流作家・三ッ沢妙子(宮崎ますみ・二役)は、自叙伝かと思わせる小説を執筆していた。その小説の執筆中、妙子の担当編集者が代わることになる。無口だが、何でも言うことを聞くその新しい担当・田宮雄二(いしだ壱成)を、いたく気に入る妙子。どこか影のある雄二はまるでロボットの様に、従順に妙子に従うのだった。ある日、雄二は妙子に質問する。「これ先生の自叙伝ですか?」。即座に否定する妙子。しかし、妙子自身も小説を執筆していく間に、自分が何者で、ここが小説の架空の世界ではないかとすら思い始める。一方雄二は、編集長(田口トモロヲ)から直々に、プライベートが全く謎である妙子の素性を調査するよう命じられる。妙子の私生活を暴こうとする雄二は、妙子が実は歩けること、そして妙子の家の瀟洒な邸宅には、誰も入れない秘密の部屋があることを知る。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

2.0二回目で理解

anemoneさん
2019年12月21日
スマートフォンから投稿

二度見て、二度目で作品の世界観を理解。
園子温監督の映画はよくクラシックが使われるがクラシックファンとして、なんとなくそれは微妙。
しかも私の好きな曲がお祭り騒ぎみたいな映像に合わせて流れてると、上手く言葉にはできないが園子温監督の思惑を感じてしまう。近親姦のシーンは、あの女の子の子役の子、あんな喘ぎ声を聞かされて大丈夫なのだろうか?と心配になったが、そのあたりはきちんと配慮しながらの撮影だったのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
anemone

4.0赤い。

yonda?さん
2019年9月17日
スマートフォンから投稿

女優のパワーをすごく感じた。
途中から普通じゃなくなっていき、話しがすすむにつれて夢か現実かというのがエスカレートする。人体改造の人達は本物。好きじゃないけど残る映画。途中でサンタサングレとか思い出してみていた。とにかく赤い映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

2.5.

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

3.0いつも題材はいいのだ園子温

Ayakaさん
2018年12月20日
iPhoneアプリから投稿

あるあるですが、園子温テーマはいいのだ。
興味がわく、女性がぐっとくるサスペンスホラーというか
ぞくぞくするテーマ。

なのに、邪魔な演出がありすぎ
あと、配役や演技に、え?ってなるぐらい
合わない人がいて、後半になると
映画に興味がなくなっている。
そして、疲労感。

有名な監督だから、予告もいい人が作っていて
予告は完璧!

映画始まったら、なんだこりゃ。

いつも惹かれて観るものの
冷たい熱帯魚を超える映画は今世紀はないのでは。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ayaka
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「Strange Circus 奇妙なサーカス」以外にこんな作品をCheck-inしています。