1リットルの涙のレビュー・感想・評価

メニュー

1リットルの涙

劇場公開日 2004年10月9日
6件を表示 映画レビューを書く

転生

ドラマでは、10リツトルの涙を流した。これは、紛れもなく、地獄の物語。どんな悲惨な生き方をしていても、自分よりましとか、自分と比べて、評価しがちだが、このストーリーには当てはまらない。絶望しかない境遇で、前向きに生きるのことは、とても出来るものではない。自殺を考えている人は、みて欲しい。私もこれを見て踏み止まった。命は何ものにも変えがたい。命は自分だけのものではない。
命は一度だけ、転生などを考えてはいけない。

アサシン
アサシンさん / 2018年9月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

淡々とがいい

淡々とがいい

桜
さん / 2017年12月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

胸が熱くなり、考えさせられました。 電話をかけたいのに、番号を押す...

胸が熱くなり、考えさせられました。
電話をかけたいのに、番号を押すのが遅いため、かけることができないこと、電動車椅子が充電切れになるところは涙しそうになりました。

へまち
へまちさん / 2017年8月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もっと内面にせまって欲しい

主演の大西さんの演技はすばらしい。映画としてはもう少し内面に迫って欲しいと感じた。ドラマを先に見たからかもしれないけど。

トタ助
トタ助さん / 2016年5月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人のために何かしたい

拙ブログより抜粋で。
--
 亜也を演じた若干二十歳の新鋭・大西麻恵の圧倒的な熱演も特筆に値する。
 予想はしていた。そもそもこの映画を観ようと思ったのは、劇場ポスターにも使われている車に乗った彼女が涙をこらえて手を振る写真を目にしたからにほかならない。
 その表情だけで涙を誘う彼女の力演は、予想以上に素晴らしく、今は亡き亜也さんの輝くほどの人間的魅力を見事にスクリーン上に蘇らせた。

 亜也の生きることへのあくなき姿を真摯に映像化してみせたこの映画の終幕には、日記の最後の一ページをめくったような、何ともいえない余韻が残る。
 いくらでも劇的なクライマックスに盛り上げられるであろう永遠の別れで締め括られるその終幕は、意外なほどにあっけないのだが、それは亜也が一途に望んだ「人のために何かしたい」との望みを実現させた映画の幕切れとして正しい選択だったと思う。
 そう、この映画は、障害者・木藤亜也を材料にしたお涙頂載映画ではない。短い一生を懸命に生きた人間・木藤亜也から託されたメッセージそのものの映像化なのだから。

かみぃ
かみぃさん / 2010年5月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

断トツの主演女優賞!

映画は楽しむだけのモノじゃない…。改めて強くそう感じました。

ストーリー展開や演出がどうしたとか、音楽がどうだとか、そんな見方の作品ではなく
真実の記録として、ドキュメンタリーとしてたくさんの人に知って欲しい作品です。

原作がヒットしてドラマ化もされて話題となっていましたが
恥ずかしながら題名は聞いたことあるけど内容は知らず、今回の映画が初見でした。

「不幸じゃない、不便なだけだ。」

難病によって徐々に歩くことも立っていることさえ出来なくなっていく
主人公の少女の純粋な気持ちや苦悩がストレートに描かれていて
それを演じる主演の女優さんの演技がとにかく圧巻!(多くの方のレビューも物語ってます)

それに脇を固めるお母さん、パン屋のおばさん、学校の先輩、同級生…
演技派ばかりのキャスティングではないけれど、みんなそれぞれ個性を発揮して
いい味を出しています。

普段の生活では病気や障害を持つ方と接する機会もない自分が
ほんの少しでも理解するキッカケを与えてくれた貴重な作品。
一人でもたくさんの人に、できればより若いうちに観て欲しい映画です。

追記になりますが、主演している大西麻恵さんのその後が気になります。
本作まで全く知らなかった女優さんでしたが、ひた向きな体当たりの演技にとても好感が持てました。これからの更なる活躍を期待したいと思います。

※他サイトより転載(投稿日:2008/02/01)

live_at_luxor
live_at_luxorさん / 2009年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi