理由のレビュー・感想・評価

メニュー

理由

劇場公開日 2004年12月18日
3件を表示 映画レビューを書く

個人的に思い入れのある作品。 DVDの映像特典のメイキングを含めて...

個人的に思い入れのある作品。
DVDの映像特典のメイキングを含めてひとつの作品だと思う。

kenichi
kenichiさん / 2018年2月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華な出演者たち

あんなに多くの、しかも豪華な出演者を揃えたことに驚き。でもそれだけしか印象に残らない。

ジョニーデブ
ジョニーデブさん / 2015年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

貴重なすっぴん姿を観ることができましたよ

貴重な、
宮崎あおいさんのすっぴんを観られます。

新人でとても初々しい、
多部未華子さん、寺島咲さんを観られます。

私にとっては、
伊藤歩さん、裕木奈江さんを観られたことがうれしかったです(笑顔)

◇   ◇

大好きな宮部みゆきさん原作。
大好きな大林宣彦さんが監督。

原作は既読です。
ただ、随分前に読んだせいか記憶はおぼろげ。

鑑賞後の感想からすると、
それが結果オーライにつながりました。

☆彡     ☆彡

なにこれ
ちょっと凄すぎない
ストーリー先がまったく読めないんですけど
オープニングとラスト、こうつなげるわけね
うわっ、やべぇ、一気に涙腺破裂しちゃったよ

1章、2章・・・
小説のような展開。
DVD特典映像を観ると

「映画化不可能と言われていたからこそ
 原作に忠実に、原作通りに作ろうと思った」大林監督談

昨年暮れ『模倣犯』をもう一度
読んだばかりだったため、余計に
強く感じたのかもしれませんが、
映画というより、まるで文字でしたためられた
長編ミステリー小説を、1ページずつめくっているような錯覚に襲われました。

蒔かれた伏線を摘んでいく方法、
スピードが、小説を読んでいる
ときと似ているように思えたのです。

映画化するときって、
120分という尺を気にしすぎるのか
クライマックスだけが不自然なまで、
急激に盛り上がったり、逆に急スピードで
種明かしをしてしまう作品が見られます。

今作、160分と尺が長い
(それでも随分カットしたそうです)。

だから一人一人の人物の描きかただけでなく、
ストーリーの進むスピードも、登場人物107人という
ボリュームに適した、鑑賞しているお客様の理解速度を
十二分に考慮された、早すぎもせず遅すぎもしない、
実に最適かつ、巧妙な進行スピードに感じとれたのです。

◇   ◇

印象に残ったのは、
夕陽、朝日の美しさ。

特にラストに映し出される夕陽。
まるで空一面が真っ赤な血で覆われているかのよう。
美しくもあり、毒々しくもある。空のカットで心がやられたのなんて初めてだと思います。

役者は
伊藤歩さんが一番、胸に残りました。

〈 一生懸命な姿が綺麗でした 〉
〈 命綱のように赤ん坊を強く抱きかかえていました 〉

終盤の演技が圧巻です。
上のセリフが発せられた場面だけでなく、
赤ん坊を抱きかかえたまま自宅の電話前で
崩れ落ちていく姿。表情は見えないのですが、
背中だけで、気持ちをすべて表現しきっていました。

寺島咲さんも、
終盤の演技は神業ですね。

表情、仕草だけでなく、
大林監督の演出なのでしょうが、
そのときに履く靴、手に持つものに
極めて重要な意味が込められていると受け取りました。

そこで、涙腺が破裂しちゃったんですけどね。

☆彡     ☆彡

峰岸徹さん、
南田洋子さん、
山田辰夫さん、
心より、御冥福を申し上げます。

DVDでご覧になられるかた、
特典映像も是非ごらん下さい。

今作が完成されるまでの
舞台裏が細かい所まで映されています。
きっと他の映画を観る上でも参考になると思います。

宮部みゆきさんも
感激されたという今作。
原作ファンも納得する出来栄えではないでしょうか。

もし、機会があれば、ご覧下さい(笑顔)

septaka
septakaさん / 2010年3月18日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報