「思いの外、真面目なつくり」映画ドラえもん のび太の創世日記 うにたん♪さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

映画ドラえもん のび太の創世日記

劇場公開日 1995年3月4日
全4件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

思いの外、真面目なつくり

人間の発展や争いの形などを神様としてのび太たちが見学する形で、今までのドラえもん作品とは趣が異なる。

力(道具)による武力でのシーンは殆ど無くて、ラストの解決等はドラえもんだから出来る解決方法であったが、人間の欲望を考えると、惑星が二つになれば両方欲しがるようになるのでは?と考えたり。
途中から昔話みたいになったり、時間を飛ばせるのはご愛敬か(笑)
エンドロールでのび太たちの創世日記が流れて、最後まで見たくなる(笑)
戦争は難しいので描けませんとは微笑ましかった。

うにたん♪
さん / 2018年12月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報