劇場公開日 2003年12月13日

ジョゼと虎と魚たち(2003)のレビュー・感想・評価

3.758
25%
50%
20%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全58件中、21~40件目を表示

4.5すき

neさん
2017年3月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ジョゼが可愛い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ne

4.5じわじわ切ない

2017年2月24日
iPhoneアプリから投稿

どの登場人物も個性が強め。
訳わからないタイトルが、映画を見終わったらすっきりする。
なんだかじわじわ切なくて、エンドロールを観ながら静かに泣いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
たぐっしょん

4.5純愛

さん
2016年12月18日
iPhoneアプリから投稿

純愛

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひ

5.0きれいな映像だ

ツン子さん
2016年10月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

妻夫木聡の輪郭がぼやっとしてる感じがいい。
池脇千鶴のむすっとしてるけど笑ってる表情がいい。
脇キャラのわざとらしいけど馴染んでる感じがいい。
魚の館、、、行ってみたい。笑 貝殻のベッド.......

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ツン子

4.0これがかの有名な…

JYARIさん
2016年8月23日
iPhoneアプリから投稿

なんだか重いんですよ
さらりとしてるのに重い
全く湿っぽくないんです
でもどこかにひっかかる

両者の気持ちが痛いほどわかるんですよ
たぶん分かりきってはいないのだろうけど
二人とも素直に言葉に出さないのに
それでも伝わってくるんです
上手いんですよ
表情だったり言葉の速度だったり

池脇千鶴がもう可愛くて仕方ない
喋り方から気取らなさからツンデレ具合まで
好きな人は好きだよね

この映画の障害の扱い方も嫌らしくなくて、そのまんまだからリアリティがあって、かといって悲観的でもないという

こんな言葉で並べ立てるのももったいないくらいの映画でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

5.0人の愛し方

かすさん
2016年7月10日
iPhoneアプリから投稿

20歳になって初めて観ました

まだ自分が子供なんだと思いました
作品をと通して、そう感じました

もっと色々な人と恋をして、もっと大人になったら、多分この映画をもっと知る事ができる気がします

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かす

3.0男は弱く女は強い

2016年7月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

10年ぶりに観た。
当時は妻夫木君やジョゼと同じ年の頃。
共感もして、こんな風に恋をして二人だけの世界で生きて、彼女が出来たらただ生きてる日常もキラキラ輝きだして、毎日が楽しいんだろうなと思ってたけど、
今色々経験しておっさんになって見てみると、あの時の純粋さが今は全くないぞ!と自分に若干引いた。
大学生って何て暇なんだ?とお前ら恋愛だけか?と…

ただやはり、妻夫木君と池脇千鶴ははすごく良かった。頼りない妻夫木君を池脇千鶴が引っ張ってるのはキャラにもピッタリハマってるようにも思えた。
朝ごはんが美味しくて関わりが出来るのも納得出来るし、あんなに二人の世界が出来てたのにプツっと途切れてしまうのも若い恋愛すごく納得出来る。
ラストの二人がとても良かった。
心に引っかかる苦しくなるラストだけど、
自分から身を引いたのに苦しむ妻夫木君と、捨てられたのに一人で生きて行く
強さを見せるジョゼに胸がただただ苦しくなり、それを見たいがためにまた観るのだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
奥嶋ひろまさ

4.5女は強し

2016年7月8日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫ちぐら

2.0背中

2016年4月23日
フィーチャーフォンから投稿

泣ける

悲しい

ジョゼの背中が忘れられない。

ラブホで呟いた「充分」の言葉が、切ないけど幸せな思い出の証にも感じる。

ラストの電動車椅子で、1人進み続けるジョゼを見て、僅かな時間ながら、二人の出会いは(良い出逢い)だったんだと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おりこう

4.5ラストで全部持っていかれた

ヒヨさん
2016年2月20日
iPhoneアプリから投稿

すごく切ないけど、前向きで
きっとずっと心に残る映画

少し気になったのは個人的に、上野樹里ちゃんの役あんまり合ってないと思う(笑)
でもそこ以外はほとんどないです

恒夫とジョゼの出会いから別れまで
それはほんとに自然で
障害という隔たりはあれど
恋の始まりのワクワクした感じとか
すれ違って微妙に感じる違和感とか
恋の終わりって
こんな感じだよなって
すごくリアルだった

恒夫が泣き崩れてからの
ジョゼのたくましいラストシーンで心全部持っていかれましたね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヒヨ

4.5男と女は、違う。

そのさん
2016年1月3日
iPhoneアプリから投稿

恋愛において、性格や趣味や育った環境、障害のあるなしなどの違いは実はそんなに障壁ではなく。男と女は違う生き物だから、アップダウンやタイミングや、無意識に大事にしているところが違う、のだと、思わされた。ラストが好きだなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
その

1.5がっかりげっそり

Chisaさん
2015年12月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Chisa

4.0母は強し

もしゃさん
2015年12月4日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もしゃ

4.5原作とびみょーにちがう

2015年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

以前、原作を読んでこのおばちゃん(田辺聖子)あの顔でこんな繊細な小説書くんだ…
(笑)と思いつつも深い感動を覚えた
映画はイメージ通りのビジュアルだったけど、根本的な解釈がちょっとあたしとは違う
ピュアーな二人の感情がすこ~し裏切られた感じのまとめだったので
もう一度近いうちに原作を読み直します、あたしが勝手に美化したかもなので…

車いすのジョゼと巡り会った大学生恒夫の恋愛
恒夫がどんどんはまっていく不思議な魅力のジョゼ
外に出して貰えない生活の中、お祖母ちゃんがゴミの中から拾ってくる無差別な本が
彼女の知識として蓄積されていて、そのうえ独特のセンスに時間が磨きをかけている
障害者だからという甘えも遠慮も持たず、孤独の力がジョゼを凛とさせている
しかしそれを背負いきれない恒夫なのであった、、、、
(あ~違う、、、こんな説明じゃないものが小説にはあったはず)

映画としてはよく出来てると思う
ジョゼのリメイクした洋服と組み合わせがそーとーハイセンスでハッとする
(お出かけしないのにいつもきちんとブラウスを着ている)
写真集があったら欲しいくらい…お部屋もいい!押入の中で本読んで暮らすジョゼ
大阪の下町の長屋と、土色の顔した怪しい風貌のお祖母ちゃんがまたリアル
お嬢さま学生役の上野樹里がかえって生々しいくらいのシュールな映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mamagamasako

4.0永遠じゃない

ムギさん
2015年11月23日
iPhoneアプリから投稿

人の気持ちって永遠じゃない。
別れた後、前の彼女の前で泣き崩れる男と、1人で普通に生活する女。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ムギ

3.5池脇千鶴の

やまたさん
2015年10月5日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やまた

4.0三度目の涙

2015年4月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スタッシェル

4.5人間らしさがつまったせつない愛の物語

齧子さん
2015年3月18日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

幸せ

一言でせつない愛の物語とは語れない。人間の欲望や本能的な感情がたくさん詰まっていると思う。きっと2人は永遠だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
齧子

5.0ふたりの時間がジョゼの人生の幸せ

ぱりんさん
2014年11月23日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぱりん

4.5切ない

2014年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

人って切ないなあって、人って切ないなあって
ラストの方で妻夫木くんが泣いてる時、ずっと思ってました。
人の感情ほど変わりやすいものは無いんですよね。しかも、それは仕方が無いことなのだと思います。

それでも最後のシーン、
一人で買い物に行って
生活してるジョゼはとても強くて
再び、人って切ないなあって思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
タテスジコ
「ジョゼと虎と魚たち(2003)」の作品トップへ