ラヴァーズ・キスのレビュー・感想・評価

ラヴァーズ・キス

劇場公開日 2003年1月25日
1件を表示 映画レビューを書く

なかなか個性的な青春映画ですね

古都鎌倉と湘南海岸の3人の姉妹とその恋人たちのドラマです。
 3人姉妹の個性と多感な6人の高校生達の青春ドラマですが平山彩・市川実日子・宮崎あおいのそれぞれの個性・演出がみられる。特に市川実日子の少女にしてはニヒル的個性が目を引き付ける。ドラマのの内容も一見古風に見えるが、平山彩の恋人とその母親との性愛関係・不倫愛関係が交差する様はドラマとしてはユニークと言えよう。
 今日的な恋愛物語としてはかなりユニークな内容に仕上がっているのではなかろうか。鎌倉・湘南の海岸物語ではあるがかなり見応えがありと思えた。

セバスチャン・バッハ
セバスチャン・バッハさん / 2018年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi