ごめん

劇場公開日

0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

性に目覚めた12歳の少年の恋と成長を描いた青春コメディ。監督は「非・バランス」の冨樫森。ひこ・田中による同名小説を基に、「ピカレスク 人間失格」の山田耕大が脚色。撮影を「コンセント CONCENT」の上野彰吾が担当している。主演は、「本日またまた休診なり」の久野雅弘と新人の櫻谷由貴花。第76回本誌日本映画ベスト・テン第7位、第24回ヨコハマ映画祭日本映画ベストテン第6位、最優秀新人賞(久野雅弘、櫻谷由貴花)受賞、日本芸術文化振興会映画芸術振興事業作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

2002年製作/103分/日本
配給:オフィス・シロウズ=メディアボックス

ストーリー

授業中に精通を体験した大阪の小学校6年生のセイこと七尾聖市。京都に住む中学校2年生のナオコに一目惚れした彼は、年の差も遠距離もなんのその、やっとのことで漕ぎ着けた初デートで告白までするが、「年も違うし、実感がわかない」とあっさりフラれてしまったばかりか、離婚した両親の問題に悩んでいた彼女を慰めてやることも出来なかった。初めての失恋と自分の不甲斐なさに、深く傷つくセイ。そして、正月。剣道部の初稽古を見に来たナオコに子供扱いされ辛くあたってしまったセイは、度量の狭い自分を後悔し、大阪から京都へチャリを走らせる。そんなセイのことを「好きかもしれない」と言ってキスをくれたナオコ。セイは、父親と共に九州に引っ越すことを決めた彼女に、成長していつか会いに行くと約束するのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚色
山田耕大
原作
ひこ・田中
製作
岡俊太郎
川城和実
関原二郎
竹中功
佐々木史朗
プロデューサー
藤門浩之
河野聡
吉田晴彦
久保田傑
協力プロデューサー
新谷弘
佐藤美由紀
撮影
上野彰吾
美術
三浦伸一
音楽
大友良英
録音
深田晃
音響効果
岩丸恒
照明
上妻敏厚
編集
川島章正
衣装デザイン
宮本茉莉
制作担当
森井輝
助監督
谷口正晃
スクリプター
生田透子
スチール
清水奈緒
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.560点 昭和テイストMAXな 汁漏れだんし小学生ものがたり

2013年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

主人公のおとこのこがとても魅力的
 前半は加藤茶のちょっとだけよ的なな 昭和ていすと笑い。

ALWAYS3丁目の夕日を好むひとは
 わりとたのしめるんじゃないかな~・・

暖かい古臭さをかんじる、懐かしさを感じる作品

変に古臭いせりふも関西弁というフィルターで
               ろ過されてて気にならない
関西弁って、
 いいづらい照れくさいことも言いやすそうで本当いいことば(に思える)
家族・友達、しらないおっちゃんとまでも、暖かい会話ができそう(に思える)

関西弁を
にほんの標準語に
どうにかできないだろうか

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画電気(びりびり)
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ごめん」以外にこんな作品をCheck-inしています。