「主役はアラフォー夫婦。このまま働いて食べて寝るだけを繰り返して人生...」降霊 yonda?さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「降霊」 > レビュー > yonda?さんのレビュー
メニュー

降霊

劇場公開日 2001年5月19日
全1件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

主役はアラフォー夫婦。このまま働いて食べて寝るだけを繰り返して人生... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主役はアラフォー夫婦。このまま働いて食べて寝るだけを繰り返して人生終わんのか..... とか思いながら生活してる。

誘拐事件の女の子を偶然全く気付かずに連れて帰ってきてしまった録音技師の男。
その妻は霊能者としての資質は持っているが不確かであり自信はない。

霊視してこの女の子見つけ出した!みたいな状況を作り出して有名になり、生活を変えられるチャンスかもと考える。女の子を病院や警察に連れていかず夫婦でいろいろ偽装して霊能者タレントデビューを画策する。

映画の中の警察というのはストーリーの都合に合わせて変テコな場合あるが、この作品では証拠品のハンカチを一般人に預ける、おかしい。

刑事が怪しく思い家に訪ねてきた時に、隠していた女の子が暴れ出したので計画がパァになると焦って抑えつけたら殺してしまう。

妻の霊能力は本物だったのだが、警察にバレないようにと変な芝居をうったりする。

ストーリーになんのひねりもないし、黒沢清監督作品の中では全く怖くない。ラスト30分くらいはしょうもないなと思ってしまった。

ホラー作品だけど、欲だしてバチあたる的な話。

yonda?
さん / 2018年9月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報