アリーテ姫のレビュー・感想・評価

メニュー

アリーテ姫

劇場公開日 2001年7月21日
1件を表示 映画レビューを書く

素敵な映画でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

監督が来ると聞いて立川で鑑賞。
この世界の片隅に、の制作の力ともなったと仰っていました。
優しく可愛い絵でありながら、なかなかシビアなテーマのストーリー。
主人公や周りのキャラクターに共感できました。
“なぜ自分はここにいるのか?”
“周りの人が望む人物になることは、地下牢に閉じ込められるよりも自分を閉じ込めることになる”
だからアリーテは魔法で心も容姿も美しくお姫らしく変えられてしまう
でも、自分が本当に大切にしていたことを思い出して元の姿に戻る。
アリーテのように自分らしく生きていきたいと、同じ女性としてすごく思いました。

miiiami
miiiamiさん / 2018年2月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi