劇場公開日 1962年11月18日

「監督も子育てしたのかしら」私は二歳 散歩男さんの映画レビュー(感想・評価)

3.01
0%
25%
75%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0監督も子育てしたのかしら

散歩男さん
2019年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

市川崑監督による子育て奮闘記。1962年当事の住宅事情や家族観、夫婦の姿など興味深く見れた。崑監督ならではのスピーディな演出や独特のモンタージュも楽しい。

子供の独白による視点、ややクールな描写もあるが、全てを包む温かい眼差しが奥底にはあるのが感じられた。
山本富士子は美しく、姑の浦辺粂子は実に上手い。ちょっと駄目な旦那役の船越英二がすごくリアリティあって良かったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男
「私は二歳」のレビューを書く 「私は二歳」のレビュー一覧へ(全1件)
「私は二歳」の作品トップへ