劇場公開日 1998年3月14日

Looking For : 関連ニュース

「ストレンジャー・シングス」女性演出家、スピルバーグ製作会社のSF映画でメガホン

「ストレンジャー・シングス」女性演出家、スピルバーグ製作会社のSF映画でメガホン

スティーブン・スピルバーグ監督率いるアンブリン・エンタテインメントの新作「インテリジェント・ライフ(原題)」を、「ストレンジャー・シングス」の演出を手がけたレベッカ・トーマスがメガホンをとることになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。... 続きを読む

2017年9月8日
シド&ナンシーの破滅的な愛を映し出す「SAD VACATION」予告公開

シド&ナンシーの破滅的な愛を映し出す「SAD VACATION」予告公開

伝説のパンクロッカー、シド・ビシャスと恋人ナンシー・スパンゲンの愛と生涯にフォーカスしたドキュメンタリー「SADVACATIONラストデイズ・オブ・シド&ナンシー」の予告編が公開された。今作は、2人の波乱に満ちた恋愛模様を映し出し、1978... 続きを読む

2016年11月17日
シド&ナンシー“最期の日々”に迫る音楽ドキュメンタリー、12月17日公開

シド&ナンシー“最期の日々”に迫る音楽ドキュメンタリー、12月17日公開

伝説のパンクロッカー、シド・ヴィシャスと恋人ナンシー・スパンゲンの激しくも刹那的な愛と、死別という衝撃的な最期を迎える生涯にフォーカスを当てたドキュメンタリー映画「SADVACATIONラストデイズ・オブ・シド&ナンシー」が、12月17日に... 続きを読む

2016年10月25日
ハリウッド業界人が選んだ「映画のなかの名セリフ100」

ハリウッド業界人が選んだ「映画のなかの名セリフ100」

米ハリウッド・レポーターが、映画業界人を対象に行ったアンケートをもとに、「ハリウッドが選んだ映画の名セリフ100(Hollywood’s100FavoriteMovieQuotes)」を発表した。メジャースタジオのトップから、プロデューサー... 続きを読む

2016年5月8日
ジョニー・デップ、ニール・ゲイマン原作の新作でエドガー・ライト監督とタッグ

ジョニー・デップ、ニール・ゲイマン原作の新作でエドガー・ライト監督とタッグ

「ホット・ファズ俺たちスーパーポリスメン!」や「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」などで知られるイギリスの奇才エドガー・ライト監督が、新作でジョニー・デップとタッグを組むことになりそうだと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。同作は... 続きを読む

2015年11月2日
「きっと、星のせいじゃない。」原作者、FOX2000と映画プロデューサー契約

「きっと、星のせいじゃない。」原作者、FOX2000と映画プロデューサー契約

青春映画「きっと、星のせいじゃない。」の原作者であるジョン・グリーンが、映画プロデューサーとしてFOX2000と契約を結んだと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。FOX2000が製作した「きっと、星のせいじゃない。」は、世界累計興行収入3億... 続きを読む

2015年7月30日
第72回ベネチア国際映画祭のラインナップ発表

第72回ベネチア国際映画祭のラインナップ発表

9月2~12日にイタリアで開催される第72回ベネチア国際映画祭のラインナップが、7月29日(現地時間)に発表された。コンペティション部門は米国とイタリアの作品を中心に、オスカー俳優エディ・レッドメインが歴史上初の性転換者と言われるデンマーク... 続きを読む

2015年7月30日
ジョン・グリーンの小説「アラスカを追いかけて」映画化に新鋭女性監督

ジョン・グリーンの小説「アラスカを追いかけて」映画化に新鋭女性監督

大ヒット青春映画「きっと、星のせいじゃない。」の原作者として知られる、米作家ジョン・グリーンのヤングアダルト小説「アラスカを追いかけて(原題:LookingforAlaska)」の映画化で、新鋭レベッカ・トーマスがメガホンをとると、米ハリウ... 続きを読む

2015年7月14日
サラ・ポーリー、J・グリーンの小説「アラスカを追いかけて」を映画化

サラ・ポーリー、J・グリーンの小説「アラスカを追いかけて」を映画化

カナダ出身の女優で監督のサラ・ポーリー(「死ぬまでにしたい10のこと」「アウェイ・フロム・ハー君を想う」)が、米作家ジョン・グリーンのヤングアダルト小説「アラスカを追いかけて(原題:LookingforAlaska)」の映画化で、監督と脚本... 続きを読む

2014年7月8日

米映画協会が選ぶ名セリフ、1位は「風と共に去りぬ」

米映画協会(AFI)が、映画史に残る名セリフのトップ100を発表した。映画関係者の投票で1位に輝いたのは、「風と共に去りぬ」でクラーク・ゲーブル演じるレット・バトラーの「正直なところ、どうでもいい」(Frankly,mydear,Idon'... 続きを読む

2005年6月28日
「Looking For」の作品トップへ