ヨコハマBJブルースのレビュー・感想・評価

ヨコハマBJブルース

劇場公開日 1981年4月25日
3件を表示 映画レビューを書く

ハードボイルド

主人公(松田優作)はブルースシンガー、バイト感覚で私立探偵をやっている。
息子を探してくれ、との依頼で息子がいる暴力団のボスに会いに行く。
一方、昔の仲間である刑事と会ったとき、その刑事が狙撃され殺されてしまう。
その刑事の妻(辺見マリ)が主人公の元恋人だったため・・・。
松田優作は抑え気味だがラストはやはり。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年10月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原案松田優作

灰色の街
ブラザーズ・ソング
男色、シャブ(ヒロポン)がでてくる

下書き
下書きさん / 2016年10月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かっくいい

松田優作がブルースを唄いたくて作ったみたいな映画
昔のハードボイルドの男臭さが匂い立つ
高校生の息子が勉強のために観ているので
細かいところを説明してやらないと意味わかんないみたい(笑)

mamagamasako
mamagamasakoさん / 2015年10月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi