瞳の中の訪問者のレビュー・感想・評価

メニュー

瞳の中の訪問者

劇場公開日 1977年11月26日
2件を表示 映画レビューを書く

千葉真一!

 大林宣彦監督のお約束「A MOVIE」オープニングはアニメ!

 明日香女子寮ではなぜか水日の女子大生もいる。この作品でも脱がすのか!と期待に胸膨らまされるが、片平なぎさと志穂美悦子のソフトなシャワーシーンのみ。コメディ色も空振りしながら、脚本がジェームス三木と知り、なんとなく納得。手塚治虫のイメージを払拭せしめた大林監督作品の駄作・・・

 眼球移植手術を受けた千晶(片平)が、雨が降るとマントの男を見るようになる。そのまぼろしの男(峰岸徹)に徐々に惹かれていき、夢でうなされるほどになった千晶。移植された眼球は殺された女性のものだったのだ。さらに今岡がアイバンクから眼球を盗んだことが発覚。

 後半になると、まるで火サスの原点か!と思えるほどの展開。しかもダサすぎ。俳優のヘタくそさは大林作品の中でも群を抜いている。ほんの数秒カットだけ登場したゴダイゴとか、意味不明の酔っ払い役に千葉真一という、不思議なゲストがいい。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年12月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホリプロ

ブラックジャックを片平なぎさ主演で映画化、監督は大林宜彦、ブラックジャックは宍戸錠。
映画は残っちゃうから怖いねぇ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年11月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi