反逆の旅のレビュー・感想・評価

メニュー

反逆の旅

劇場公開日 1976年9月4日
2件を表示 映画レビューを書く

高橋洋子 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 ある会社の社長専用エレベーターに乗った政治ゴロが転落死。一年前にも同様の手口で人が死んでいたことから、事故死として処理されたものの、八木刑事(田中邦衛)は殺人を疑う。折しも1年前に参考人として尋問した男・加倉井が八木の団地の向かいに引っ越してきたことから彼を疑い始めたのだ。表向きはおもちゃデザイナーの加倉井。仕事はある組織の女・足利遠枝(麻生)から受けていた。
 最後の仕事は政界のドン・横山。相棒として、彼に恨みを持つ野上(尾藤イサオ)を使った。仕事は上手く終了。加倉井は遠枝も殺し、瀬戸内の島を買って住みついた。そこへかねてよりレイプした男を殺してほしいと願い出ていた矢吹忍(高橋)が押しかける・・・
 刑事側は、特に八木の勘だけで行動する。加倉井の殺しには物証が一つもないので、目の前で殺しをさせようとするのだ・・・おいおい。忍に対し一途に惚れこんでいた男が出所。そこで彼に島へ渡らせるという作戦にでた。かなり無茶苦茶。原作は知らないが、ここまでいい加減な捜査をする警察もどうかと思う。しかも最後は心中みたいに死んだ2人。怒った加倉井はボートに飛び乗って・・・どこへ向かってるのかもわからないまま“終”の文字。多分、怒りの矛先は八木刑事なのだが・・・

ヌード:麻生れい子、横山リエ、高橋洋子

kossy
kossyさん / 2018年12月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

再会だ

とにかく高橋洋子に思わぬ再会ができたのが嬉しい。

まこべえ
まこべえさん / 2018年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報