パイナップル・ツアーズのレビュー・感想・評価

パイナップル・ツアーズ

劇場公開日 1992年4月25日
1件を表示 映画レビューを書く

(オール日本語字幕入り) 琉球大学出身3人の監督によるオムニバス、...

(オール日本語字幕入り)

琉球大学出身3人の監督によるオムニバス、というか同じ登場人物を使った3つの時代のタイムライン上に3つのエピソードが展開する作品。上映した劇場の社長さんはこの作品の2つめを撮影、彼の商業映画のデビュー作となる。
日本映画と呼ばないでくれ!と公開当時は宣伝活動をしていたらしい。曰く「とんがっていたなあ」という大学卒業間もないころの若々しさにあふれていた。
撮影した3人の監督舞台挨拶そろい踏みで、撮影から20年以上もたつと、こんな青二才みたいな作品がこっ恥ずかしくてたまらんらしいと、ずっーーーと話していた(笑)

レンタルとかまだあるのかな。
洞口依子演じるリゾート開発ディベロッパーを迎えた第3話では、離島から本土(日本)への批判も込めたエピソードもある。今でもこの手の問題ってあるから、20年以上前の設定から全然変わっていないのね~と思う。

おぎゃん
おぎゃんさん / 2015年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi